総合トップブレイブリーデフォルト2攻略トップ > 効率よくJPを稼ぐ方法(ジョブレベル上げ)

ブレイブリーデフォルト2 効率よくJPを稼ぐ方法(ジョブレベル上げ)

目次



JP玉はギャンブラーに使う

ギャンブラーのジョブレベルは、ジョブ特性「これが私の博打道」の影響で戦闘では上げにくいです。
このジョブ特性はJP玉に対しては影響を及ぼさないので、道中で手に入るJP玉はギャンブラーのジョブレベル上げに使いましょう。

JP玉は獲得JPを増やすアビリティとアイテムを併用して使うこと。

獲得JPを増やすアビリティとアイテムを活用する

下表のアイテムとアビリティは戦闘とJP玉で獲得できるJPを増やす効果があります。
特に「JPアップ」「もっとJPアップ」はゲーム開始時から利用可能なので、ベルセルクのアスタリスクを入手して強力な全体攻撃が出来るようになったら、真っ先にすっぴんのジョブレベルを12まで上げるといいでしょう。

なお、下表のアビリティとアイテムは複数個適用すると効果が上書きされずに加算されます。
複数のアビリティとアイテムを使えるなら全て利用しましょう。

獲得JPを増やすアビリティとジョブ

名称 利用可能時期・効果
JPアップ
(すっぴんLv9)
最初から利用可能。
付けているキャラの獲得JPが20%増えます。
もっとJPアップ
(すっぴんLv12)
最初から利用可能。
付けているキャラの獲得JPが50%増えます。
いかさま
(ギャンブラーLv12)
1章でギャンブラーのアスタリスクを入手後に利用可能。

以下のいずれかの効果で戦闘での獲得JPを増やすことが出来ます。
(増加値が高いほど発生確率は低くなります)
  • 全体JPアップ2倍
  • 全体JPアップ5倍
  • 全体JPアップ100倍
いかさまには味方全員を以下の状態異常にする効果が発動する場合があるので、対策をしておくこと。 その他の効果はギャンブラーの「いかさま」で発動する効果を見て下さい。
グロウエッグ
(アクセサリ)
6章開始後から利用可能。
装備者の獲得JPが100%増えます。
ワイルドホルスター
(アクセサリ)
7章開始後から利用可能。
パーティー全員の獲得JPが「B&Dの対戦回数×0.3」ぶん増えます。

連戦で獲得JPを増やす

連戦はモンスターシンボルに接触した際に他のシンボルが近くにいると発生し、下表の様に連戦数に応じて獲得JPが増えます。

連戦数 上昇率
2連戦 1.1倍
3連戦 1.3倍
4連戦 1.6倍
5連戦 2倍
6連戦以上 3倍

連戦はモンスターを誘導して発生させるのではなく、エサアイテムを使って発生させましょう。

エサアイテムは5章までは敵から入手、6章以降は道具屋で購入しましょう。
敵から入手する場合は以下のページを参考に集めましょう。

ジョブレベル上げを行う場所

ジョブレベル上げは下表の場所で行いましょう。

場所名 利用可能時期・備考
花咲く高原 最初から利用可能。
JP稼ぎと同時にエサアイテム「草花の栄養水」「美味しいお魚」も集める。
ワールドマップ
(サヴァロン周辺)
1章から利用可能だが、ベルセルクのアスタリスク入手後の方がいい。
エサアイテム「美味しいお魚」が必要。
JP稼ぎと同時にエサアイテム「精霊のフルーツ」も集める。
審理のアギト 3章で竜騎士のアスタリスク入手後から利用可能。
エサアイテム「美味しいお魚」が必要。
飛空艇 4章で3国の問題を解決後から利用可能。
エサアイテム「精霊のフルーツ」が必要。
記憶の泉 6章から利用可能。
エサアイテム「草花の栄養水」が必要。
虚無の孤島 7章から利用可能。

獲得JPは下に行けば行くほど大きくなりますが、出現する敵も強くなります。
レベル上げの場所は、獲得JPの大きさではなく短時間で敵を倒せるかどうかで選ぶといいでしょう。
ベルセルクの「クレセントムーン」「横一文字斬り」1発でウィキウィキ以外の敵を倒せるかどうかを基準にするといいです。

虚無の孤島のみ特定の手順を踏めば簡単にJPを稼げるので、7章以降はこちらの強さに関係なく虚無の孤島を候補地に入れるといいでしょう。

時間が経過しないワールドマップ以外の場所には敵の出現数が増える夜間に入りましょう。

ジョブレベルを行う際のパーティーのジョブ等はジョブレベル上げを行う時のジョブ・アビリティ・装備と戦い方を見て下さい

花咲く高原

花咲く高原はワールドマップ(ハルシオニア周辺)の北東から行けます。

花咲く高原に出現する下表の敵からは連戦を発生させるエサアイテムを入手可能です。

モンスター名 入手可能エサアイテム
サハギンシャーマン 美味しいお魚(レア落・ノーマル盗)
スピリッツ 屍霊のスープ(レア落・レア盗)
デビルラット 獣の肉(レア落)
精霊のフルーツ(レア盗)
ルーパー 草花の栄養水(ノーマル落・ノーマル盗)

上表の敵の内、他の場所でのジョブレベル上げにも使う「美味しいお魚」を落とすサハギンシャーマンと、「草花の栄養水」を高確率で落とすルーパーのシンボルを狙って戦いましょう。
この2種類の敵は美味しいお魚を使えば連戦できるので効率よくJP稼ぎとエサアイテム集めができます。

序章だとMPの消耗が激しいので、長時間この場所を利用するのは難しいです。
HP消費で攻撃できるモンクのアスタリスクを入手するまでは連戦せずにエサ集めに集中した方がいいでしょう。

ここに出現する敵を倒すのに時間がかかる場合、ワールドマップ(ハルシオニア周辺)等でキャラレベルを上げたり装備を整えましょう。

ワールドマップ(サヴァロン周辺)

ここでジョブレベル上げを行うには「美味しいお魚」が必要です。
未所持の場合は花咲く高原にいるサハギンシャーマンから入手(レア落・ノーマル盗)しましょう。
集める時はジョブ等をアイテム集め用のものにすること。
なお、6章以降なら道具屋で購入可能です。

「美味しいお魚」を使った状態でサハギンスクトゥムポイズンルーパーにぶつかって連戦を発生させましょう。
この2体のモンスターは下図の赤枠の場所に出現します。

サハギンスクトゥムとポイズンルーパーが出現する場所

上記2体のモンスターと同じ場所に出現するウンディーネは低確率でエサアイテム「精霊のフルーツ」を落とします。
精霊のフルーツは他の場所でのジョブレベル上げに必要になるので、シンボルがいればぶつかるようにしましょう。

また、ここにはウィキウィキが低確率で同時出現するので、倒すことが出来れば大量のJPを獲得できます。
大量のEXPも獲得できてしまうので、レベルをあまり上げたくない方はウィキウィキをわざと逃がすか他の場所でJPを稼ぎましょう。

ウィキウィキを倒すには強力なアビリティが必要です。
ベルセルクのアスタリスクを入手してジョブレベル上げの効率が上がるまでは、花咲く高原を利用した方がいいです。

審理のアギト

ここでジョブレベル上げを行うには「美味しいお魚」が必要です。
未所持の場合は花咲く高原にいるサハギンシャーマンから入手(レア落・ノーマル盗)しましょう。
集める時はジョブ等をアイテム集め用のものにすること。
なお、6章以降なら道具屋で購入可能です。

「美味しいお魚」を使った状態でフロストトータスのシンボルにぶつかって連戦を発生させましょう。
フロストトータスとは最深部の一つ前の大広間マップ(マップ画像のマップ7)で戦いましょう。

ここにはウィキウィキブラザーが低確率で同時出現するので、倒すことが出来れば大量のJPを獲得できます。

飛空艇

ここでジョブレベル上げを行うには「精霊のフルーツ」が必要です。
未所持の場合はワールドマップ(サヴァロン周辺)にいるウンディーネから入手(レア落・レア盗)しましょう。
集める時はジョブ等をアイテム集め用のものにすること。
なお、6章以降なら道具屋で購入可能です。

「精霊のフルーツ」を使った状態でケイオスのシンボルにぶつかって連戦を発生させましょう。
ケイオスのシンボルは居住区(マップ画像のマップ2)の外周部に出現します。

ここにはウィキウィキメタルが低確率で同時出現するので、倒すことが出来れば大量のJPを獲得できます。

記憶の泉

ここでジョブレベル上げを行うには「草花の栄養水」が必要です。
所持していない場合、道具屋で購入しましょう。

「草花の栄養水」を使った状態でステラオータム・フンゴオンゴ・ラフレシアのいずれかのシンボルにぶつかって連戦を発生させましょう。
上記3体のモンスターのシンボルは記憶の泉の前半部に出現します。

ここにはクイーンウィキウィキが低確率で同時出現するので、倒すことが出来れば大量のJPを獲得できます。
大量のEXPも獲得できてしまうので、レベルをあまり上げたくない方は霧消の勲章を装備しましょう。

虚無の孤島

虚無の孤島の特定の場所に出現するキングウィキウィキを倒しましょう。
出現場所は虚無の孤島のマップ画像で確認して下さい。

キングウィキウィキは、倒すと3000JP獲得できる上にレアドロップでJP玉・特大を入手可能です。
また、JP玉・特大は盗んで入手することもできます。
ジョブレベル上げを行う時のパーティーを参考にJP玉を入手しつつ倒すようにしたい。

なお、キングウィキウィキのシンボルは倒した後、時間経過で復活します。
他の希少種と違ってマップの切り替えでは復活しないので注意して下さい。

ジョブレベル上げを行う時のジョブ・アビリティ・装備と戦い方

この項目について

目次

白魔道士とヴァンガードのアスタリスク入手まで

全員のジョブと装備を下表の様にしましょう。

項目 説明
ジョブ メインをレベルを上げたいジョブ、サブを黒魔道士かすっぴんにしましょう。
装備 魔法攻撃力が上がる以下の武具を装備しましょう。
  • 杖系装備
  • 魔導フード
  • 魔導ローブ

戦闘では、黒魔法で敵の弱点を突きつつ戦いましょう。
MPが切れたらハルシオニアの宿屋ですぐに回復すること。

この期間のジョブレベル上げは、ハルシオニアにすぐに戻れるワールドマップ(ハルシオニア周辺)で行いましょう。
(風の渓谷前でウルフとオークをひたすら倒すといいかも)

白魔道士とヴァンガードのアスタリスク入手~モンクのアスタリスク入手

「攻撃役3人・回復役1人」でパーティーを構成し、ジョブと装備を以下の様にしましょう。

攻撃役

項目 説明
ジョブ メインをレベルを上げたいジョブに、サブをヴァンガードにしましょう。
メインが黒魔道士かヴァンガードの場合、サブは自由でいいです。
装備
  • メインジョブが黒魔道士の場合、前の期間と同じ装備構成にしましょう。
  • メインジョブがヴァンガードの場合、右手に斧を装備しましょう。
    他の部位は自由でいいです。

回復役

項目 説明
ジョブ メインをレベルを上げたいジョブに、サブを白魔道士にしましょう。
メインが白魔道士の場合は、サブは自由でいいです。
装備 回復力が上がる以下の武具を装備しましょう。
  • 杖系装備
  • 巡礼者の帽子
  • 巡礼者のローブ
  • 星のペンダント

戦闘では、敵の弱点を突ける黒魔法か牽制技「二段斬り」で攻撃しましょう。
攻撃役のMPが切れたら、「たたかう」で攻撃するかハルシオニアの宿屋でMPを回復すること。

この期間のジョブレベル上げは、ハルシオニアにすぐに戻れるワールドマップ(ハルシオニア周辺)で行いましょう。
(風の渓谷前でウルフとオークをひたすら倒すといいかも)

モンクのアスタリスク入手~ベルセルクのアスタリスク入手

「攻撃役3人・回復役1人」でパーティーを構成し、ジョブ・アビリティ・装備を以下の様にしましょう。

攻撃役

項目 説明
ジョブ メインをレベルを上げたいジョブに、サブをモンクLv4以上にしましょう。
モンクのレベルが足りない場合やメインがモンクの場合、サブはヴァンガードにしましょう。
アビリティ
  • 徒手空拳(モンクLv3)
装備 徒手空拳を習得するまでは物理攻撃力を高める構成にしましょう。

徒手空拳を習得後は両手を「すで」にし、他の部位には以下の武具を装備しましょう。
  • ねじり鉢巻(頭)
  • 火の湧力符(アクセサリ)
上記2つの装備品はサヴァロンで購入可能です。
火の湧力符は高価なのでお金がない場合は装備しなくていいです。

回復役

項目 説明
ジョブ メインをレベルを上げたいジョブに、サブを白魔道士にしましょう。
メインが白魔道士の場合は、サブは自由でいいです。
アビリティ 自由
装備 回復力が上がる以下の武具を装備しましょう。
  • 杖系装備
  • 巡礼者の帽子
  • 巡礼者のローブ
  • 星のペンダント

戦闘では「たたかう」「二段斬り」「火鳥」で攻撃しましょう。
火鳥はMPが切れたら使うといいでしょう。

火鳥を使うようになったら、戦闘後に攻撃役のHPを回復しましょう。
回復役のMPが切れたら町の宿屋で回復すること。

ベルセルクのアスタリスク入手~ブレイブのアスタリスク入手

花咲く高原では「全体攻撃役3人・回復役1人」で、それ以外の場所では「全体攻撃役1~2人・ウィキウィキ攻撃役1~2人・回復役1人」でパーティーを構成しましょう。
全体攻撃役は物理攻撃系ジョブのレベルを上げるキャラにするといいです。

それぞれの役割のジョブ・アビリティ・装備は以下の様にしましょう。

全体攻撃役

項目 説明
ジョブ メインジョブをレベルを上げたいジョブに、サブジョブをベルセルクにしましょう。
メインジョブがベルセルクの場合、サブジョブは自由です。
ベルセルクはLv10まで上げておきたい。
アビリティ 以下のアビリティを付けましょう。
  • 一番槍の指名(魔獣使いLv8)
  • 己が血を顧みず(ベルセルクLv5)
    • 命中率が高いのなら不要。
  • サブBP節約(ピクトマンサーLv9)
    • 習得するには物語を2章の終盤まで進める必要があります。
      それまでは獣化(魔獣使いLv7)を付けておくといいでしょう。
装備 左手か右手に槍を装備しましょう。
残りの枠には物理攻撃力を上げる武具を装備しましょう。

ウィキウィキ攻撃役

ウィキウィキ系モンスターの倒し方に載っているジョブ・アビリティ・装備にしましょう。
メインジョブにはレベルを上げたいジョブを設定すること。

回復役

項目 説明
ジョブ メインジョブをレベルを上げたいジョブに、サブジョブを白魔道士にしましょう。
メインジョブが白魔道士の場合、サブジョブは自由です。
アビリティ 必ず付けておきたいアビリティはありません。
装備 回復力を上げる装備構成にしましょう。

戦闘では、全体攻撃役が「横一文字斬り→クレセントムーン×1~3」で敵全体を攻撃しつつ、ウィキウィキ攻撃役が残った敵を倒していきましょう。
ウィキウィキ攻撃役はウィキウィキ系モンスターを最優先で攻撃すること。

戦闘後、回復役の白魔法で全体攻撃役のHPを忘れずに回復すること。

ブレイブのアスタリスク入手後

虚無の孤島以外の場所では、ブレイブのLv8アビリティ「黄泉送り」を利用しましょう。
ただし、アビリティを付けたキャラのレベルが下表の値に達していないと敵を即死させることが出来ません。

場所名 必要Lv
花咲く高原 約Lv30以上
ワールドマップ
(サヴァロン周辺)
約Lv35以上
審理のアギト 約Lv60以上
飛空艇 約Lv70以上
記憶の泉 約Lv80以上

キャラレベルがジョブレベル上げを行いたい場所の必要レベルより低い場合、場所を変えるか前の項目のパーティー構成にしましょう。

虚無の孤島ではパーティーを「盗む役3人・攻撃役1人」で構成しましょう。
役割ごとのジョブ・アビリティ・装備は下表の通り。

盗む役

項目 説明
ジョブ メインをレベルを上げたいジョブに、サブをシーフにしましょう。
アビリティ
  • 一番槍の指名(魔獣使いLv8)
  • いいもの盗む(シーフLv10)
  • むしりとる(シーフLv12)
  • レアドロップアップ(ギャンブラーLv10)
    • 習得していない場合、キングウィキウィキから入手したJP玉でレベルを上げましょう。
装備 右手か左手に槍を、アクセサリに盗賊の小手を2つ装備しましょう。
その他の部位には何を装備しても構いません。

攻撃役

項目 説明
ジョブ メインをレベルを上げたいジョブに、サブをブレイブにしましょう。
アビリティ
  • 己が血を顧みず(ベルセルクLv5)
  • レアドロップアップ(ギャンブラーLv10)
    • 習得していない場合、キングウィキウィキから入手したJP玉でレベルを上げましょう。
装備 速度を重視した構成にしましょう。
その他 ブレイブのアビリティで361以上のダメージを与えられる状態にしましょう。

戦闘では、盗む役が「盗む×4」を使った後、攻撃役がブレイブのアビリティでキングウィキウィキを倒しましょう。

ブレイブリーデフォルト2攻略トップへ戻る