総合TOPペルソナ5攻略TOP > エンディングの種類と分岐条件

ペルソナ5 エンディングの種類と分岐条件

本作にはバッドエンド2つとグッド(ノーマル)エンド1つの合計3種類のエンディングが存在します。
どのエンディングに辿り着くかは、以下のタイミングで起こるエンディング分岐イベントでの対応で変化します。

11/20のエンディング分岐イベント1

取調室でのイベントで、どの選択肢を選ぶかで物語が分岐します。
2番目と3番目の選択肢で以下のものを選ぶと、バッドエンドを回避して物語が進行します。

上記以外のものを選ぶと、バッドエンド「正義の成れの果て」を迎えて物語は終わります。
このエンディングで終了した場合でも、次周への引き継ぎは行なえますが、周回プレイの新要素を楽しむことが出来ないので注意して下さい。

12/24のエンディング分岐イベント2

メメントス最深部での聖杯戦後のイベントで、どの選択肢を選ぶかで物語が分岐します。
統制の神からの提案に対して「断る」を選ぶと、バッドエンドを回避して物語が進行します。
また、「いいだろう…」を選んだ後でも、「…と思ったがやめる」を選べばバッドエンドを回避できます。

「いいだろう…」「悪い話じゃなさそうだ」を選ぶとバッドエンド「怠惰に堕ちた世界で」を迎えて物語は終わります。
このエンディングで終了した場合でも、次周への引き継ぎは行なえますが、周回プレイの新要素を楽しむことが出来ないので注意して下さい。

以上2つのタイミングでバッドエンドを回避し、3月20日まで物語を進めるとグッド(ノーマル)エンドを迎えて物語は終わります。
グッドエンドで物語を終えた場合、次周への引き継ぎの他に、次周で2つの新要素を楽しむことが出来ます。

ペルソナ5攻略TOPへ戻る

一番上に戻る