タイトル画像
総合TOP.hack//G.U.攻略TOP>個別END台詞集(1)
関連項目

個別END台詞集(1)


個別END

アトリ
ハセヲ
「アトリ……」

アトリ
「……!」

アトリ
「…………」

アトリ
「ハセヲさん…… 本当に来てくれたんですね」

アトリ
「…………」

アトリ
「あの……」

ハセヲ
「……なんだよ」

アトリ
「私、いつもハセヲさんを怒らせてばっかりで……」

アトリ
「だからカードもらって、すごくうれしかったんです……けど……」

アトリ
「だけど……また嫌われるんじゃないかって、やっぱり不安で……だから……」

ハセヲ
「…………」

ハセヲ
「来いよ」

アトリ
「え……!?」

ハセヲ
「黙って、俺についてくりゃいーんだ!」





―ハセヲさんと一緒なら……私、負けません!―
アトリEND




クーン
ハセヲ
「クーン……」
クーン
「よっ、ハセヲ! どしたどした?」
クーン
「いや、言わなくてもわかる」
クーン
「わかるぞぉ、ハセヲ……そうかそうか」
クーン
「お前も俺と同類……」
クーン
「もとい、同じ傷をハートに刻んだか」
ハセヲ
「クーン……?」
クーン
「ま、縁がなかったと思ってあきらめろ」
クーン
「女の子は1人じゃないぜ」
クーン
「さ、嫌なことは忘れてさ!」
クーン
「今日は、俺とパーっと騒ごうぜ! きれいどころをセッティングしたからさ!」




―ありがとな、ハセヲ―
クーンEND




パイ
ハセヲ
「パイ……」
パイ
「どういう風のふきまわし?」
パイ
「あんなカードを送ってくるなんて」
ハセヲ
「……送ったのは……、」
ハセヲ
「グリーティングカードじゃねぇ」
ハセヲ
「俺の想いだ……」
パイ
「え……!?」
ハセヲ
「マジなんだ……真剣に聞いて欲しい」
パイ
「ふふっ……」
ハセヲ
「おかしくねーだろ!? 俺は本気――」
パイ
「言ったでしょ……」
パイ
「あなたと私は、似たもの同士」
パイ
「でも……」
パイ
「なら、今日は……」
パイ
「私をオンナノコにしてくれるのかしら?」




―初めて……名前で呼んでくれたわね―
パイEND




シラバス
ハセヲ
「シラバス……」
ハセヲ
「最初はうざったいだけだった……」
シラバス
「ハセヲ……」
ハセヲ
「けど……」
ハセヲ
「今は、」
ハセヲ
「お前が、必要だから」
シラバス
「あはは、そんな顔しないでよハセヲ。 全然、気にしてないからさ」
ハセヲ
「そろそろ行くか」
ハセヲ
「みんなが、待ってる」
シラバス
「うん!」




―よぉし! 今日は頑張ろうね、ハセヲ―
シラバスEND




ガスパー
ガスパー
「あっハセヲ〜!!」
ガスパー
「カード届いたぞぉ。ありがとう」
ハセヲ
「ああ」
ガスパー
「おいら、おいら、」
ガスパー
「色々あったけど……、」
ガスパー
「『The World』が大好きで、」
ガスパー
「ハセヲやシラバスやクーンさんも、みんなみんな大好きだから」
ガスパー
「これからも、一緒に遊びたいんだぞ」
ハセヲ
「よくがんばったな。ガスパー。ありがとう」
ガスパー
「ハセヲぉぉ。早く早くぅ」
ハセヲ
「おう」




―えへへ。ありがとだぞ、ハセヲ―
ガスパーEND




ぴろし3
ぴろし3
「オメデトウなのだ、いい目をした人よっ!! 祝福の証として私のあつ〜い……っ!!」
ハセヲ
「いらんっ! 寄るなっ!! 触るな!! 見るなっ!! 来るなっ!!」
ハセヲ
「それ以上、絶っ対近付くなっっっ!!!!!」
ぴろし3
「わわわっ!! そんなに武器を振り回したら危ないのであるっ!!!」
ぴろし3
「かくなる上は私のあつ〜い愛のボディープレスで祝福を――!!」
ぴろし3
「YAAAAHAAAAAA!」
ハセヲ
「ぎゃぁぁぁぁぁっ!!」




―惚れ直したぞぉぉぉ!―
ぴろし3END


.hack//G.U.攻略へ戻る