総合TOPフィリスのアトリエ攻略TOP > 最強攻撃アイテム(チェインゲージ&連携率増加)の作成方法

フィリスのアトリエ 最強攻撃アイテム(チェインゲージ&連携率増加)の作成方法

作成する前に最強アイテム作成の概要を読んでおくこと。

戦闘メンバーの非錬金術士が剣スキル「高速斬り」を使える場合、うに袋は作成しなくていいです。



うに袋(非錬金術士用)の作成方法

最強攻撃アイテム「うに袋」完成画像

アイテム概要

非錬金術士キャラがチェインゲージとバースト連携率を上昇させる為に使うアイテムです。
チェインバースト未発動時は通常攻撃とこのアイテムを使ってチェインゲージを溜めていきましょう。
ただし、剣スキル「高速斬り」を使える非錬金術士キャラはそちらを優先して使用すること。

レシピ発想条件

うにを採取する。

発現させる効果

必ず発現させたい効果はありません。
下記の3つの特性を付けることだけを心掛けましょう。

付ける特性

特性名 特性入手方法
マッハスロー アイテム作成準備ページに記載されている採取地で採れるアイテムに付いている。
一撃必殺 リーゼントレーネと聖地ベスティエで採れるアイテムやLv70が落とすアイテムに付いている。
会心の出来+半分クリティカルの合成でも作成可能です。
半分クリティカル アイテム作成準備ページに記載されている採取地で採れるアイテムに付いている。
栄養剤有りの月掴み峠と天衝樹アインホルンでよく取れます。

使用する材料

材料は特に指定しません。
うに袋に付ける特性は、蒸留水に1つにまとめて(鉱石)に移しましょう。

作成時のポイント

うに袋の熟練度を銀にして、触媒に「過反応触媒」等を使って特製引継ぎ数を3にしましょう。
熟練度が最大なら触媒に「ドンケルハイト」を使って作成数を増やしましょう。


ブリッツストーン(錬金術士用)の作成方法

最強攻撃アイテム「ブリッツストーン」完成画像

アイテム概要

チェインゲージとバースト連携率を上昇させる為に使うアイテムです。
チェインバースト未発動時はこのアイテムを使ってチェインゲージを溜めていきましょう。

錬金術士キャラはうに袋よりこちらのブリッツストーンを優先して使うこと。

レシピ発想条件

玉鋼石を採取する。
ドナーストーンを一定回数使用する。
戦闘に一定回数勝利する。

発現させる効果

以下の効果を発現させます。
最低でも「しびれる」は発現させること。


付ける特性

特性名 特性入手方法
マッハスロー アイテム作成準備ページに記載されている採取地で採れるアイテムに付いている。
一撃必殺 リーゼントレーネと聖地ベスティエで採れるアイテムやLv70が落とすアイテムに付いている。
会心の出来+半分クリティカルの合成でも作成可能です。
半分クリティカル アイテム作成準備ページに記載されている採取地で採れるアイテムに付いている。
栄養剤有りの月掴み峠と天衝樹アインホルンでよく取れます。

使用する材料

玉鋼石×3

最強攻撃アイテム「ブリッツストーン」の材料 玉鋼石×3

錬金成分値は特に指定しません。
(画像の成分値は黄20)

砂鉄触媒×2(金属)

最強攻撃アイテム「ブリッツストーン」の材料 砂鉄触媒×2(金属)

錬金成分値が黄緑40のものを使いましょう。

最強攻撃アイテム「ブリッツストーン」の材料 中和剤・緑(中和剤)

錬金成分値は特に指定しません。
(画像の成分値は緑55)

作成時のポイント

ブリッツストーンの熟練度を銀にして、触媒に「漣岩」等を使って特製引継ぎ数と作成数を増やしましょう。

「中和剤・緑→砂鉄触媒→玉鋼石」の順で投入しましょう。
中和剤・緑と砂鉄触媒は投入位置を被せてパネルボーナスを発生させないようにすること。

フィリスのアトリエ攻略TOPへ戻る

一番上に戻る