総合TOPテイルズオブグレイセスf攻略TOP > 武具をデュアライズする際の性質と特殊効果の決まり方

テイルズオブグレイセスf 武具をデュアライズする際の性質と特殊効果の決まり方

武器強化などの武具のデュアライズを行なった際の性質と特殊効果は以下の手順で決まります。

手順1:ランク7性質発現の法則を満たしているか判定

材料の性質の組み合わせがランク7性質発現の法則を満たしている場合、性質がランク7性質になります。
特殊効果は基本法則によって決まります。

手順2:特殊変化1の法則を満たしているか判定

材料が特殊変化1の法則を満たしている場合、性質・特殊効果共に特殊変化1で決まったものになります。

手順3:特殊変化2の法則を満たしているか判定

材料が特殊変化2の法則を満たしている場合、性質・特殊効果共に特殊変化2で決まったものになります。

手順4:材料の特殊効果で同じものが2つあるか判定

材料の特殊効果の中に同じものが2つある場合、性質が基本法則で決まったものに、特殊効果が同値特殊効果の法則で決まったものになります。

手順5:手順1~4の法則を満たしていない

材料が上記の手順1~4の法則を満たしていない場合、性質・特殊効果共に基本法則で決まったものになります。



デュアライズの基本法則

デュアライズでの性質と特殊効果は基本的に下記の法則で決まります。
ただし、後述するランク7性質や特殊変化の法則を満たす場合はそちらが優先されます。

性質の決まり方

性質には1~7までのランクが存在し、ランクの異なる性質を持つアイテムをデュアライズした場合、完成アイテムの性質は「ランクの低い方の性質」となります。

同ランクの性質同士を組み合わせると1つ上のランク、またはランク6の性質に変化する場合があります。
(詳細は性質組み合わせ表を参照して下さい)

例えば「するどい(ランク1)」×「古風(ランク2)」であれば結果は「するどい」になります。

特殊効果の決まり方

材料の特殊効果の中からランクの高いものがそれぞれ1つずつ選出されます。
ランクが同じ場合は効果No.の高いものが選出されます。
(効果No.については特殊効果一覧を参照して下さい)

例えば下表の組み合わせの場合、材料Aの効果「エクシード」と材料Bの効果「パラディン」が選出されます。

材料 特殊効果
材料A アタック(ランク1)、エクシード(ランク1)
材料B パラディン(ランク5)、クラッシャー(ランク3)

ランク7性質発現の法則

グレードショップで「性質解放」を適用しており、かつ材料の性質の組み合わせが下表と一致する場合、ランク7の性質が発現します。

発現性質名 性質組み合わせ
ウッドロウさ 存在が空気×温厚
バルバトスさ 紳士的×デンジャラス
ルークさ 刺々しい×威圧的
コングマンさ 豪快×つるつる
ロニさ ソウルフル×暑苦しい
ナタリアさ ゴージャス×上品
ナナリーさ 野性的×古風
ガイさ 優雅×かっこいい
緑っぽさ 目立たない×どうでもいい
カイルさ するどい×頑固
ユージーンさ ダンディ×重々しい
カイウスさ ふつう×野性的

同値特殊効果の法則

材料の特殊効果の中に同じものが2つある場合、その効果が優先的に選出されます。
ランクも同値の場合、ランクが+1された状態になります。

例えば以下の材料を組み合わせた場合

材料 特殊効果
材料A アタック(ランク1)、マインド(ランク9)
材料B アタック(ランク1)、ディフェンス(ランク8)

同値特殊効果の「アタック」と、最もランクの高い「マインド」が選出されます。
アタックは材料のランクが同じなのでランクは2になります。

特殊変化1の法則

特定の性質を持つ材料と特定の特殊効果を持つ材料をデュアライズするとその性質と特殊効果が選出されます。
選出された特殊効果がランク3以下の場合、ランクが+1された状態になります。

選出される性質と特殊効果の組み合わせは以下の通り。

性質 特殊効果
するどい アタック
かたい ディフェンス
かっこいい マインド
うつくしい レジスト
ざらざら ヒット
つるつる イヴェイド
ごつい ヴァイタル
さわやか スピード
豪快 ゲイン
優雅 アブソーブ
上品 ブレス
古風 テンション
温厚 ホーリィ
頑固 レスキュー
禍々しい ポイズン
刺々しい パラライズ
寒々しい フリーズ
暑苦しい バーニング
堅苦しい ストーン
重々しい スロウ
野性的 リベンジ
紳士的 リヴァンプ
威圧的 リフィード
刺激的 ライズ
神秘的 エクシード
画期的 リフォース
ワンダフル ウォーリアー
ゴージャス ソーサラー
デンジャラス アサシン
ソウルフル ブレイバー
ダンディ パラディン
ハートフル ハンター

特殊変化2の法則

特定の特殊効果2つの組み合わせと特定の性質がある状態でデュアライズすると、その性質と新たな特殊効果が発現します。
発現した特殊効果のランクは組み合わせた特殊効果のランクの平均値となります。

条件となる特殊効果の組み合わせと性質は以下の通り。

効果1 効果2 性質 発現効果
アタック ディフェンス ワンダフル ウォーリア
マインド レジスト ゴージャス ソーサラー
ヒット イヴェイド デンジャラス アサシン
アタック マインド ソウルフル ブレイバー
レジスト イヴェイド ダンディ パラディン
ディフェンス ヒット ハートフル ハンター

例えば以下の材料を組み合わせた場合、「ゴージャス」「ソーサラー」を持つアイテムが完成します。

材料 特殊効果と性質
材料A 性質「ゴージャス」・特殊効果「マインド」
材料B 特殊効果「レジスト」

性質組み合わせ表

ランク1

するどい かたい かっこいい うつくしい ざらざら つるつる ごつい さわやか
するどい 豪快 ランク6 優雅 優雅 温厚 上品 頑固 頑固
かたい 頑固 頑固 上品 頑固 豪快 頑固 豪快
かっこいい 優雅 ランク6 温厚 優雅 温厚 上品
うつくしい 古風 古風 優雅 古風 温厚
ざらざら 豪快 ランク6 頑固 温厚
つるつる 上品 豪快 古風
ごつい 頑固 ランク6
さわやか 優雅

ランク2

豪快 優雅 上品 古風 温厚 頑固
豪快 暑苦しい 暑苦しい 刺々しい 堅苦しい ランク6 重々しい
優雅 刺々しい 刺々しい ランク6 暑苦しい 寒々しい
上品 寒々しい 寒々しい 禍々しい ランク6
古風 禍々しい 重々しい 禍々しい
温厚 堅苦しい 堅苦しい
頑固 重々しい

ランク3

禍々しい 刺々しい 寒々しい 暑苦しい 堅苦しい 重々しい
禍々しい 神秘的 刺激的 威圧的 神秘的 紳士的 神秘的
刺々しい 刺激的 刺激的 野性的 ランク6 威圧的
寒々しい 刺激的 ランク6 刺激的 神秘的
暑苦しい 野性的 紳士的 威圧的
堅苦しい 紳士的 野性的
重々しい 威圧的

ランク4

野性的 紳士的 威圧的 刺激的 神秘的 画期的
野性的 デンジャラス ゴージャス デンジャラス ダンディ ハートフル ランク6
紳士的 ダンディ ランク6 ゴージャス ソウルフル ダンディ
威圧的 ソウルフル デンジャラス ハートフル デンジャラス
刺激的 ゴージャス ワンダフル ゴージャス
神秘的 ハートフル ワンダフル
画期的 ワンダフル

ランク5

ワンダフル ゴージャス デンジャラス ソウルフル ダンディ ハートフル
ワンダフル ランク6 優雅 つるつる 豪快 ランク6 上品
ゴージャス ランク6 ランク6 暑苦しい うつくしい さわやか
デンジャラス ランク6 するどい かっこいい 刺々しい
ソウルフル ランク6 古風 ランク6
ダンディ ランク6 優雅
ハートフル ランク6

ランク6

ランク6の性質同士の組み合わせは性質No.の低いものが優先される。
例えば、「No.37淡々」と「No.38ふつう」だと性質は「淡々」になる。

ランク7

ランク7の性質同士の組み合わせは性質No.の低いものが優先される。
例えば、「No.53ユージーンさ」と「No.54カイウスさ」だと性質は「ユージーンさ」になる。

テイルズオブグレイセスf攻略TOPへ戻る

一番上に戻る