タイトル画像
総合TOPVP2攻略TOP>システム・戦闘
関連項目

発売前情報


ストーリー


キャラクター


システム

戦闘システム詳細
<移動モードと戦闘モード>
・概要
VP2の戦闘ではいきなり敵に攻撃を仕掛けることは出来ません。
まず移動モードで敵に接近し、それから攻撃を仕掛けることになります。


・移動モード
移動方法は通常移動とダッシュがあります。
多くの敵の攻撃範囲はこちらより広いため、
ダッシュで一気に敵との距離を縮めることが重要になるでしょう。


・戦闘モード
敵に接近すると戦闘モードに切り替わります。
戦闘方法は前作ヴァルキリープロファイルとほぼ同様で、
○×△□の各ボタンに各キャラクターが割り振られており、
ボタンを押すことで対応キャラクターが攻撃を仕掛けます。




<APシステム>
・APとは?
APは攻撃や魔法、アイテムの使用などの行動を起こす時に必要となる要素です。
これらの行動を行うことでAPは減少していきます。
そしてAPが0になると行動を取ることが出来なくなります。
APは「敵に攻撃される」、「敵を倒す」、「紫炎石を入手する」ことで回復します。


・紫炎石でAP回復
APを回復させる紫炎石は空中の敵に
攻撃をヒットさせることで入手することが出来ます。
魔法やキャラクターの攻撃の中には敵を浮かせるものがあるので
それを活用して積極的に空中コンボを狙っていきましょう。




<ダイレクトアサルト>
VP2の戦闘では、敵はリーダーを中心とした小隊を編成しています。
この敵リーダーは他の敵よりも強い反面、
倒せばその時点で戦闘に勝利したことになります。
ただし一度の攻撃で倒すことができなかった場合、
周囲の雑魚から包囲攻撃を受けてしまいます。




<ボーナスゲージ>
このボーナスゲージは戦闘開始直後は最大の状態になっており、
移動、攻撃などのアクションを行うにつれて減少していきます。
このボーナスゲージを多く残した状態で戦闘に勝利すると、
ボーナス経験値やその他の大きなボーナスが得ることが出来ます。
ダイレクトアサルトを活用してボーナスを獲得していきましょう。




<魔法攻撃>
・特徴
魔法攻撃も通常攻撃と同様、APを消費して使用します。
魔法攻撃はAPの消費が激しいので注意する必要があります。
また、魔法攻撃は「敵に防御されることが無い」ため、
攻撃の起点として非常に使いやすいものといえるでしょう。


・単体攻撃と範囲攻撃
魔法攻撃は移動モードと戦闘モードのどちらでも使用することが出来ます。
移動モード時に使用した場合は範囲攻撃を行うことができますが、
仲間との連携を行うことが出来ません。
逆に戦闘モード時に使用した場合は攻撃範囲は単体のみになりますが、
仲間との連携を行うことが出来ます。




<決め技>
VP2の戦闘でも前作同様、決め技ゲージというものが存在します。
決め技ゲージは攻撃を連続でヒットさせることで増加し、
100まで溜めると強力な決め技を発動させることが出来ます。
途中で攻撃が途切れると決め技ゲージは減少してしまうため、
一気に味方の攻撃をヒットさせる必要があります。
また、決め技を発動させるとゲージは減少しますが、
決め技の最中に攻撃がヒットすることでゲージは増加するので、
再度100まで溜めることが出来れば別のキャラの決め技を発動させることが出来ます。




<部位破壊>
・概要
敵モンスターは頭、腕、翼などの破壊可能な部位を持っている。
部位を破壊することによって移動や攻撃を封じることができ、
さらに切り落とした部位からそれにに対応したアイテムを入手することも可能です。
また、弱点部位を破壊すると敵は即死するので味方の位置取りが重要になってきます。


・ブレイクモード
敵の部位を破壊すると「ブレイクモード」へと移行することがあります。
ブレイクモードに突入すると、一定時間APを消費せずに攻撃や魔法を使用できるようになる。
また、ブレイクモード中に再度敵の部位を破壊すると更にブレイクモードに突入することが出来る。


VP2攻略TOPへ戻る