総合TOPテイルズオブエクシリア2攻略TOP > システム(XDR-LMBS)・キャラクター特性

システム(XDR-LMBS)・キャラクター特性



ルドガーの特性「ウェポンシフト」

ルドガーは「双剣」「ハンマー」「双銃」の3つの武器を同時に装備し、戦闘中瞬時に切り替えて戦う事ができます。
L1+R1ボタンを押す事で、次々に武器を持ち変えます。
(L1+R2で逆順切り替えも可能)


それぞれの武器により、使える技は全て異なります。
戦況に合わせ、素早く武器を持ち変えることで、どんな状況にも対処可能です。


  • 紹介動画
    ルドガーの特性「ウェポンシフト」紹介動画

  • ルドガーの使う3種の武器
    • 双剣
      • 2本の剣を逆手に構え、敵に接近して戦うスタイルです。
        隙が少ないため扱い易く、連撃を得意とします。
        リーチは短いですが、斬り込み・身のこなしの素早さから、敵の懐に飛び込み一気に攻める事ができます。
        ルドガーの特性「ウェポンシフト」(1)
        ルドガーの特性「ウェポンシフト」(2)
    • ハンマー
      • 柄の長いハンマーを両手で構え、振り回して戦うスタイルです。
        大降りになるためスピード感には若干欠けますが、リーチの長さ、一帯を巻き込む攻撃範囲の広さが特徴です。
        ルドガーの特性「ウェポンシフト」(3)
        ルドガーの特性「ウェポンシフト」(4)
    • 双銃
      • 二丁拳銃を構え、距離を取って戦うスタイルです。
        一発一発のダメージは大きくないですが、安全な距離を取って攻撃・サポートを行うことが出来ます。
        また、移動しながらの射撃も可能です。
        ただし、双銃を構えている間は移動速度が低下します。
        ルドガーの特性「ウェポンシフト」(5)
        ルドガーの特性「ウェポンシフト」(6)

ジュードの特性「集中回避」

ジュードは敵の攻撃をバックステップで回避した際に、瞬間的に敵の背後に回り込むことが出来ます。
回りこんだ後は、一定時間敵が無防備な状態となり、自由に攻撃を叩き込めます。
また、スキルによってこの能力を強化することも可能で、何度でも背後を取ることが出来るようになったり、フロントステップで集中回避が発動することも出来るようになります。
特に1対1の状況で有利に戦いやすい能力です。


  • 紹介動画
    ジュードの特性「集中回避」紹介動画

  • スクリーンショット
    ジュードの特性「集中回避」(1)

ミラの特性「魔技」

ミラは、各属性の精霊術の発動方法を使い分けることが出来ます。
術技ボタンを短く押すと、詠唱無しで「魔技」と呼ばれる技を発動し、長く押すと詠唱を行った後に術を発動します。
術技ボタンの押し方によって、発動する攻撃が変化します。


例えば、自身の周囲の地面を灼き尽くす術「バーンスプレッド」を魔技として発動すると、手元で爆発を起こして敵を吹き飛ばす「フレアボム」に変化します。


  • 紹介動画
    ミラの特性「魔技」紹介動画

アルヴィンの特性「チャージ」

アルヴィンは、右手の大剣と左手の銃を合体させることで「チャージ技」を使うことが出来ます。
技を発動した後にボタンを押しっぱなしにすると、武器を合体させてチャージ状態となります。
この状態で技を出すと、通常とは異なる「チャージ技」が発動します。
(発動後、チャージは解除されます。)


例えば、瞬速の突きを繰り出す武身技「瞬迅剣」をチャージ状態で使用すると、突きの後に砲撃で止めを刺す武身技「瞬迅剣・砲牙」に変化します。
アルヴィンの技は、全てがチャージ技に変化します。


一回のチャージにつき、チャージ技は一度しか使えませんが、スキルにより能力を拡張させることができます。
また、チャージしながら攻撃できる武身技もあり、連携にチャージ技を組み込ませることがもできます。


  • 紹介動画
    アルヴィンの特性「チャージ」紹介動画

  • スクリーンショット
    アルヴィンの特性「チャージ」(1)
    アルヴィンの特性「チャージ」(2)

エリーゼの特性「スイッチングティポ」

エリーゼはL3ボタンでアピールすることにより、「ティポオン」「ティポオフ」の2つの戦闘スタイルを切り替えることが出来ます。


「ティポオン」状態では、ティポがエリーゼの背中にくっついた状態になり、エリーゼの使う精霊術の威力が高くなります。
通常攻撃では杖から術の弾が飛んでいくので、離れた場所で術主体で戦うのに適したスタイルです。


「ティポオフ」状態では、ティポがエリーゼの周りを浮遊した状態になり、エリーゼの使う武身技の威力が高くなります。
通常攻撃ではティポが敵に体当たりするなど、敵に近づいて戦う要素も加わったスタイルです。


  • 紹介動画
    エリーゼの特性「スイッチングティポ」紹介動画

  • スクリーンショット
    エリーゼの特性「スイッチングティポ」(1)
    エリーゼの特性「スイッチングティポ」(2)

ローエンの特性「術後調律」

ローエンは自らが発動させた精霊術に対して、術発動後に様々な操作を行うことができます。
精霊術を使用した後、術毎に決まったキー操作をすることで、術に変化を起こします。
この際、使用した術に必要なTPの半分を消費します。


例えば、敵の頭上に巨大な水球を落下させて攻撃する術「ブルースフィア」だと、発動後に「○ボタン」を押し続けることで、水球を更に巨大化出来ます。
ローエンの特性「術後調律」(1)


術が得意なローエンですが、TOX2では新しい武身技も覚え、術以外の素早い立ち回りも可能になりました。


  • 紹介動画
    ローエンの特性「術後調律」紹介動画

レイアの特性「活伸棍術」

敵の攻撃をバックステップで回避すると、レイアの持つ棍が光って、一定時間長くなります。
攻撃の間合いが伸びた状態で戦う事ができるようになり、敵に囲まれた際などに有利に戦えます。
スキルによってこの効果時間を延長させることもできるようになります。


また、レイアは新たな武身技も多く習得し、空中連携がより幅広いバリエーションで楽しめます。


  • 紹介動画
    レイアの特性「活伸棍術」紹介動画

  • スクリーンショット
    レイアの特性「活伸棍術」(1)
    レイアの特性「活伸棍術」(2)

ガイアスの特性「リベンジャー」

敵の攻撃をガードで受け止めた直後、約1秒間、フロントステップのアクションが強力な攻撃に変化します。
相手の攻撃を、ギリギリでガードするほど強力な攻撃となり、ザコ敵であれば一撃で葬り去ることが可能なほどの高い威力にもなります。
リベンジャーを発動できる約1秒間、腕に光を纏いますが、光の色が赤いほど威力の高い攻撃が出せる状態です。


また、スキルによって能力を強化することもでき、フロントステップの他に「L1+○」での攻撃も可能になります。


  • 紹介動画
    ガイアスの特性「リベンジャー」紹介動画

  • スクリーンショット
    ガイアスの特性「リベンジャー」(2)
    ガイアスの特性「リベンジャー」(1)

ミュゼの特性「リーヴアサルト」

ミュゼが敵の攻撃を受けて仰け反ってしまった時、フロントステップまたはバックステップを行うと、一時的に無敵状態となりワープして敵と距離を取り、攻撃から逃れることができます。
ワープ直後には術技への連携を行うことが出来るため、反撃へ転じるチャンスが生じます。


また、スキルによって能力を強化することもでき、ワープ直後の連携から、術の詠唱時間を短縮したり消費TPを軽減したりすることが可能になります。


  • 紹介動画
    ミュゼの特性「リーヴアサルト」紹介動画

  • スクリーンショット
    ミュゼの特性「リーヴアサルト」(1)
    ミュゼの特性「リーヴアサルト」(2)
    ミュゼの特性「リーヴアサルト」(3)
テイルズオブエクシリア2攻略TOPへ戻る

一番上に戻る