総合TOPテイルズオブエクシリア攻略[TOX攻略]TOP > 戦闘システム・キャラ特性

戦闘システム・キャラ特性



ジュードの特性「集中回避」

ジュードはその集中力と機敏さを生かし、敵の攻撃をバックステップで回避した際に瞬間的に敵の背後に回りこむことができます。
回りこんだ後は、一定時間敵が無防備な状態となり自由に攻撃を叩き込めます。
また、成長するとこの状態をしばらく継続させることも可能になり、何度でも背後を取ることができるようになります。


  • ジュードの特性「集中回避」紹介動画
    ジュードの特性「集中回避」紹介動画

  • スクリーンショット
    ジュードの特性「集中回避」(1)
    ジュードの特性「集中回避」(2)
    ジュードの特性「集中回避」(3)

ミラの特性「魔技」

ミラは各属性の精霊術の発動方法を使い分けることができます。
術ボタンを短く押すと詠唱なしで「魔技」と呼ばれる技を発動し、長く押すと詠唱を行った後に術を発動します。
術ボタンの押し方によって発動する攻撃が変化します。


例えば、火の精霊術「ファイアボール」をボタンを短く押して発動すると、詠唱なしで手元で爆発を起こして敵を吹き飛ばす「フレアボム」という魔技になります。


  • 紹介動画
    ミラの特性「魔技」

  • スクリーンショット
    ミラの特性「魔技」(1)
    ミラの特性「魔技」(2)

アルヴィンの特性「チャージ」

アルヴィンは右手の大剣と左手の銃を合体させることで、「チャージ技」を使うことができます。
技を発動した後ボタンを押しっぱなしにすると、武器を合体させチャージ状態となります。
この状態で技を出すと通常とは異なる「チャージ技」が発動します。(発動後、チャージは解除)
一回のチャージにつきチャージ技は一度しか使えませんが、成長すると拡張させることもできます。


例えば、地を這う斬撃を飛ばして攻撃する「魔神剣」をチャージ状態で使用すると、斬り下ろして叩きつける「剛魔神剣」に変化します。
(アルヴィンの技は、全てがチャージ技に変化します)


  • 紹介動画
    アルヴィンの特性「チャージ」

  • スクリーンショット
    アルヴィンの特性「チャージ」(1)
    アルヴィンの特性「チャージ」(2)

レイアの特性「活伸棍術」

敵の攻撃をバックステップで回避すると、レイアの持つ棍が光って一定時間長くなります。
攻撃の間合いが伸びた状態で戦うことができるようになり、敵に囲まれた際などに有利に戦えます。
また、レイアが成長すると、この効果時間を延長させることもできるようになります。


  • 紹介動画
    レイアの特性「活伸棍術」

  • スクリーンショット
    レイアの特性「活伸棍術」(1)
    レイアの特性「活伸棍術」(2)
    レイアの特性「活伸棍術」(3)

エリーゼの特性「スイッチングティポ」

エリーゼは、ティポとの協力の仕方によって2つの戦闘スタイルを切り替えることができます。


ティポオン
ティポがエリーゼの背中にくっついた状態になります。
ティポの力を借りることでエリーゼの使う精霊術の威力が高くなります。
通常攻撃は杖からは術の弾が飛んでいくようになり、離れた場所から攻撃することができます。
離れた場所で術主体で戦うのに適したスタイルです。


ティポオフ
ティポがエリーゼの周りを浮遊し、エリーゼに追従して動く状態になります。
ティポが敵に体当たりしたり、噛み付いたりすることで物理的な攻撃をすることができます。
また、ティポの力を借りることで技の威力が高くなったり、術の詠唱中にティポが何回か敵の攻撃を防いでくれます。
術士としての能力に加えて、敵に近づいて戦う要素も加わったスタイルです。


  • 紹介動画
    エリーゼの特性「スイッチングティポ」

  • スクリーンショット
    エリーゼの特性「スイッチングティポ」(1)
    エリーゼの特性「スイッチングティポ」(2)
    エリーゼの特性「スイッチングティポ」(3)
    エリーゼの特性「スイッチングティポ」(4)

ローエンの特性「術後調律」

ローエンは自らが発動させた精霊術に対して、術発動後に様々な操作を行うことができます。


例えば、3本の石柱で敵を貫く地の精霊術「ロックトライ」発動後、タイミング良く×ボタンを押すと、止めの石柱で敵を突き上げます。


  • ローエンの特性「術後調律」紹介動画
    ローエンの特性「術後調律」

  • スクリーンショット
    ローエンの特性「術後調律」(1)
    ローエンの特性「術後調律」(2)
テイルズオブエクシリア攻略[TOX攻略]TOPへ戻る

一番上に戻る