総合TOP幻影異聞録♯FE攻略TOP > バリィ・グッドマンのサイドストーリー攻略

幻影異聞録♯FE バリィ・グッドマンのサイドストーリー攻略

サイトストーリー攻略について
イベント中の選択肢は指定が無い限りどれを選んでも構いません。

目次



バリィサイドストーリー1「オンリー・ユー」

発生条件

以下の条件を全て満たす。

  • 第3章インターミッション期間以降
  • 戦闘に参加できるキャラのサイドストーリーを1個以上クリア

推奨レベル

無し

攻略チャート

  • 発生条件を満たしてサイドストーリー開始のTOPICを見る
  • 渋谷・烏頭目芸能塾前にいるバリィに話しかけて「はい」を選択
  • バリィからの重要TOPICを読む
  • 渋谷・ヒーホーマートにいるコンビニ店員に話しかけて「まもりんストラップを買う」を選択
  • コンビニ店員からの重要TOPICを読む
  • フォルトナ事務所にいる舞子に話しかける
  • フォルトナ事務所でバリィからの重要TOPICを読む
  • 渋谷・烏頭目芸能塾前にいるバリィに話しかける
    • 経験値845を獲得。
      バリィのクラスがお騒がせマモリストに変化。
      バリィがバックアップスキル・三次元のHeavenを習得。
      プレイレコード「オンリー・ユー」を獲得。

バリィサイドストーリー2「デュオはタイヘンだ!」

発生条件

第4章インターミッション期間以降

推奨レベル

30

攻略チャート

  • 発生条件を満たしてサイドストーリー開始のTOPICを読む
  • 渋谷・烏頭目芸能塾前にいるバリィに話しかけて「はい」を選択
  • バリィからの重要TOPICを読む
  • 幻想大東テレビに入るとイベント
  • バリィからの重要TOPICを読む
  • 幻想大東テレビでつばさとエレオノーラでセッションを10回行う
    • つばさかエレオノーラの攻撃からセッションを開始し、もう片方がセッションに参加していることが条件となります。
      セッションを5回行うとバリィから重要TOPICが届きます。
  • バリィからの重要TOPICを読む
  • 渋谷・烏頭目芸能塾前にいるバリィに話しかける
    • 経験値2067を獲得。
      バリィのクラスがフォルトナの鬼軍曹に変化。
      バリィがバックアップスキル・熟練度OneMoreを習得。
      つばさ×エレオノーラのデュオアーツ・ドリームキャッチャーを習得。
      プレイレコード「デュオはタイヘンだ!」を獲得。

バリィサイドストーリー3「バリィ・ザ・フォーエバー」

発生条件

第5章インターミッション期間以降

推奨レベル

49

攻略チャート

  • 発生条件を満たしてサイドストーリー開始のTOPICを見る
  • ブルームパレスにいるチキに話しかけて「はい」を選択
  • バリィからの重要TOPICを読む
  • 幻想ダイバースタジオに入るとイベント
  • バリィからの重要TOPICを読む
  • 幻想ダイバースタジオ・撮影所Dでグリード、ヒルゴン×2と戦闘
    敵ミラージュ名 Lv HP 弱点・耐性
    火炎 氷結 電撃 衝撃 霊性 肉体
    グリード 52 弱点 弱点 耐性 耐性 弱点 耐性 耐性
    ヒルゴン 50 3000 弱点 耐性 弱点 耐性 弱点 耐性 弱点 耐性
    • 速さの高い3人で挑み、1ラウンド目で霧亜とまもりに入れ替えましょう。
    • 霧亜の「パステルアワー」で敵の動きを止めつつ、グリードのみを攻撃しましょう。
      奇数・偶数ラウンドで行動を下表の様に変えつつ戦いましょう。
      ターン 行動
      奇数 霧亜は「パステルアワー」を使用。
      他の2人はグリードを斧・弓・電撃属性スキルで攻撃。
      偶数 霧亜とエレオノーラを入れ替える。
      弱点攻撃をされる者(後述)はガード。
      されないものはグリードを斧・弓・電撃属性スキルで攻撃。
    • グリードは「アギダイン」「ブフダイン」「ジオダイン」「ザンダイン」を順に弱点対象に使用してきます。
      弱点対象はガードしてセッション攻撃を防ぎましょう。
  • バリィからの重要TOPICを読む
  • 渋谷・烏頭目芸能塾前にいるまもりに話しかける
    • 経験値4901を獲得。
      バリィのクラスが再起のギタリストに変化。
      バリィがバックアップスキル・雲隠れNinjaを習得。
      まもり×バリィのデュオアーツ・放課後ばっくあれーを習得。
      プレイレコード「バリィ・ザ・フォーエバー」を獲得。
幻影異聞録♯FE攻略TOPへ戻る

一番上に戻る