タイトル画像
総合TOPローグギャラクシー攻略TOP>システム
関連項目

システム

ライブワールド
ローグギャラクシーではプレイヤーが「ゲームをした」ではなく、
「世界を体験した」という読後感を持つようにするために
戦闘・移動・イベント・システム等の様々な要素にアイディアが詰め込まれている。
例として完全シームレス(体感ローディング一切無し)が挙げられる。




合成ガマ「マゼール」
武器を「マゼール」の力によって合成し、新たな武器を作り出すことが可能。
マゼールが生み出す武器はなんと数百種類もある。
成功したレシピは「ガマノート」に記録される。
また、冒険中に町の人などからレシピを聞き出すことも可能。
合成のみで作れる武器も存在する。




ファクトリー
惑星ゼラードの中央セクターにはダイトロン社の宇宙船工場「スターシップファクトリー」がある。
この一角に、ポカッチョ博士が管理している小規模な工場があり、
ジェスターたちはあることをきっかけに、この工場でアイテムを創ることができるようになる。
この施設では、配線、パーツの配置、材料となるアイテムの選定など、
開発プランはすべて自分で行う必要がある。
もし、成功すればこれまでにない新アイテムを発明する事もでき、
ここで創られたアイテムは、しばらくするとショップで新商品として流通・販売される。
この「ファクトリー」で、強力な武器や、お助けアイテムなどを作ってみる良いだろう。




コスチュームチェンジ
冒険中に様々なコスチュームを手に入れることで、見た目の変化を楽しむ事ができる。
戦闘・イベントでの反映はもちろんのこと、ちょっとしたステータス変化も起きる。
これはRPGでの防具の概念とは異なり、後半に手に入れれば強いステータスを誇るわけではない。
自由に、自分の好きなコスチュームで冒険を楽しんでもらいたい。
また、コスチュームは仲間キャラクター全てに用意されている。
レアなコスチュームを手に入れるにはそれ相応の努力が必要。




インセクトロン
「インセクトロン」とは銀河の各地に生息する虫(インセクター)を戦わせて、
勝敗を決する競技大会のこと。
惑星ゼラードで始まったこの大会も、毎年参加者が増えて、
今や、銀河一の超人気エンタテイメントに成長した。
銀河には、レアな虫や特別な力を持ったものなど、1000種類以上のインセクターが生息しており、
これらを収集し、育成、配合することで強いインセクターを作り上げていく。
競技は手持ちのインセクターから5匹を選択し、ターン制での攻防を繰り広げる。
先に全滅するか、キングとして設定したインセクターがやられるとゲームオーバー。
采配のテクニックと、育成・配合のテクニックそれぞれが勝利の鍵となる。
なお、この競技はクラス分けがあり、グレードの高いクラスで優勝すれば、
様々なレアアイテムが貰える。


ローグギャラクシー攻略へ戻る