タイトル画像
総合TOPローグギャラクシー攻略TOP>戦闘
関連項目

戦闘

基本アクション
近接・遠隔攻撃、ジャンプ攻撃、ロックオン、ガード、ため攻撃。
これらが基本のアクションとなる。
これらのアクションはシンプルなボタン操作で行うことができる。
もちろんキャラクターは成長するため攻撃は強力なものになっていく。




キャラクターごとの武器
各キャラクターは戦闘中2種類の武器を使い分けて戦う。
ジェスター:剣、銃
キサラ:ナイフ、ブーツ(キック)
ゼグラム:剣、手裏剣
ルルカ:弓、ナタ

また、武器を鍛えていく成長システムも導入している。




アビリティ(必殺技)
キャラクターにはアビリティポイント(AP)というものがあり、
これを消費することで強力な必殺技を繰り出すことができる。
アビリティには攻撃系、攻撃補助系、回復系など、多くの種類のものがある。
また、覚えられるアビリティはプレイヤーの“ある行為”で変化するので
同レベルの「ジェスター」でも、プレイヤーが異なれば覚えたアビリティも異なる。




サジェスト
サジェストとは提案・意見のこと。
プレイヤーが操作していないキャラは戦闘中、プレイヤーに“行動”を提案してくる。
提案は多岐にわたり「アビリティの使用」、「回復薬の使用」などがある。
プレイヤーはその提案を承諾したり、却下したりすることができる。




ハンターランキング
ジェスターたちの戦闘は全て「バトルレコーダー」に記録される。
「バトルレコーダー」には倒した敵の種類、数などが記録されている。
また、「バトルレコーダー」にはミッションが提示されており、
各ミッションをクリアすると報酬としてポイントが加算されランキングが変動する。
ランキングにを上げれば、それに準じたアイテムが入手できるようになり、
高ランクになればレアアイテムを入手できることもある。




賞金首モンスター
このモンスターを倒すとバトルレコーダーのポイントを一気に上げることができる。
しかし、賞金首モンスターの情報を入手するのも、見つけ出すのも一筋縄ではいかない。
賞金首の情報の詳細はバトルレコーダーで確認することが出来る。
潜んでいると思われる場所を発見したらおびき寄せるアイテムを使用すれば良い。
条件が合えば賞金首モンスターに遭遇することが出来る。




敵モンスターとの駆け引き
モンスターは多種多様な種族があり、
種族によってアビリティを使用する者、
特定の部位を攻撃しないと倒せない者等が存在する。
なので、対峙するモンスターよって戦法を変える必要がある。
フィールドの木や石を投げつけたり、アイテムを使用し、
巨大モンスターに足場を作って攻撃するといった戦闘も行える。
状況や敵の種類によって、臨機応変に戦法を変えよう。




作戦・全体号令
仲間達には「アイテム使用の制限」、「サジェストさせない」等の
細かい作戦をいつでも組むことが出来る。
また、ボタン操作で瞬時に全体号令をかけることも可能。
全体号令には「それぞれ戦え」、「同じ敵を狙え」、「全力で戦え」、
「手を出すな」の四種類がある。




ボス戦闘
ボスはフィールドで戦う通常モンスターに比べ、
その力は圧倒的で、強力なアビリティ攻撃も持っている。
攻撃パターンを読み、弱点を突かないと倒すことは困難を極めるだろう。




敵を投げる・オブジェクトを利用する
モンスターは投げることができ、さらにぶつかり合ったモンスターは
一定時間行動不能になるという便利なアクションが存在する。
さらに、フィールド上のオブジェクトはキャラクターごとに効果が異なる場合がある。
例えばキサラの場合、蹴りつけることでモンスターにダメージを与え、
ディーゴの場合、邪魔なオブジェクトを破壊してモンスターに向かって一直線で
攻撃を仕掛けることが可能である。




連携アビリティ
戦闘中のアビリティは単体のものに加え、仲間との強力によるさらに強力なアビリティが存在する。
「連携アビリティ」は特定のキャラクター同士が戦闘に出ていることが最低条件。
キャラクターの組み合わせによって固有のアビリティが発動できる。
連携アビリティの中には特定のキャラが3人いることで発動する、
より強力な連携アビリティも存在する。




シンキングサークル
各惑星のフィールドには、「シンキングサークル」と呼ばれるポイントが点在する。
ここでは、以前紹介した賞金首モンスターを呼び出したり、
特定のアイテムを使用したり、装備して立つことで様々な効果が得られる。
例えばオブジェクトに作用して反応が起きたり、新しいアイテムを入手したりなど。
「?」のマークを見つけたら、色々と試してそのポイントの謎を解き明かしてみよう。


ローグギャラクシー攻略へ戻る