総合TOPマナケミア2攻略TOP>ストーリー

ストーリー

アルレビス学園、おちる―

アルビレス学園―古くから数多くの著名な錬金術士を輩出してきた、錬金術の最高学術。
その学び舎は空高く浮かぶ島にあり、錬金術の才能なき者は、学び舎の門をくぐることすら叶わない。

だが…近年、教育者の質の低下により、卒業後、まともな錬金術士となる生徒は激減。
加えて、世界中からマナがいなくなるという現象が発生し、錬金術の才能を持つ生徒も年々減っていく。
さらに追い討ちをかけるように、マナの力によって空に浮かんでいた島も、その支えを失い、地面に墜落…
学園の栄光と権威は、文字通り地に堕ちた。
ここに至り、学園はようやく方針の転換を決意する。
錬金術だけでなく、戦いや政治などのクラスも開設し、なりふり構わず生徒を集め始める。
初めは白い目で見られていたこの経営方針だが、徐々に生徒も集まりだし、
学園は活気を取り戻していった。

そんな中、時を同じくして学園の門を叩いた二人の生徒。
一人は、マナに対して暗い思いを抱く少年。
本人に入学の意思はなかったが、自身が仕える家のお嬢様が錬金術士を目指すことになり、
その御付として半ば無理矢理に。
もう一人は、マナを手に入れる為という目的を持った、
田舎育ちで錬金術についてほとんど知識のない少女。
果たして二人は、学園生活の中でどのように出会い、どのような時を過ごしていくのか―

マナケミア2攻略TOPへ戻る
関連項目
なし