総合TOPクロノクロス攻略TOP > オススメの戦い方

オススメの戦い方



シナリオ「ガルドーブ さざなみに誘われて」まで

  • パーティー構成
    • 自由に構成して構いません。
      装備を充実させたい方は、アイテムを盗めるキッドを入れておきましょう。

  • エレメント配置
    • 攻撃・回復エレメントを配置。
    • 攻撃エレメントはこれから挑むボスの属性とは逆のものを中心に配置しましょう。
    • 回復エレメントはHP回復のもののみを配置すればOK。

  • 戦い方
    • スタミナが1.0になるまで攻撃→エレメント使用の流れが基本。
      エレメント使用の優先順位は回復→攻撃の順。
    • 攻撃エレメントを使用する場合、敵の属性とは逆のものを使用するようにしましょう。
    • 「HPが低下している」「敵が通常攻撃を多用してくる」「パーティー全体のスタミナが低下している」場合、防御を織り交ぜて戦いましょう。
      ただし、防御ではエレメント攻撃のダメージは軽減できないので注意。

シナリオ「隠者の小屋 もうひとりの剣士」以降

  • パーティー構成
    • 武器に「○○ソード」を装備できるキャラで構成しましょう。
    • 物語終盤で「インフィニティ」を入手したら青属性のキャラを入れておきたい。
    • 貴重なアイテムを盗めるボス戦ではアイテムを盗めるキッド・メル・ファルガのいずれかを入れておきましょう。

  • エレメント配置
    • 攻撃・回復・補助エレメントを配置。
      補助→回復→攻撃の順で配置していきましょう。
    • 補助エレメントは「イーグルアイ」「フィル○○」「インフィニティ」「マナフィーブル」を配置。
      「フィル○○」はこれから挑むボスの属性とは逆のものを配置しましょう。
      「マナフィーブル」は各キャラ1つずつ配置すればOK。
      補助エレメントの効果はグリッドのレベルに影響されないのでなるべく低レベルのグリッドに配置すること。
    • 回復エレメントは全ての種別のものを配置しましょう。
      ただし、ステータス異常回復は「ピュリファイ」「オールクリア」以外のものは配置しなくて良いです。
    • 攻撃エレメントはこれから挑むボスの属性とは逆のものを中心に配置しましょう。

  • 装備(アクセサリ)
    • セルジュとソード系武器を装備できるキャラには「魔剣士の証」を装備させておきましょう。
      魔剣士の証はエレメント攻撃を受けた際、装備者に「攻撃力上昇」「攻撃属性を受けたエレメントの属性にする」の2つの効果を付加します。
      この効果は固有エレメント(エレメント名の左にマークがあるもの)に対しては発動しないので、共有エレメントを使用してこない敵と戦う場合は外しておきましょう。
    • スタミナ回復力が9以下のキャラには「スタミナリング」「スタミナベルト」を装備させて回復力を10以上にしておきましょう。
    • その他空き枠に装備させるアクセサリは自由。
      物理攻撃キャラには腕力を、エレメント攻撃キャラには魔力を上昇させるものを装備させておけば良いでしょう。

  • 戦い方
    • スタミナが1.0になるまで攻撃→エレメント使用の流れが基本。
      使用するエレメントの優先順位は回復→補助→攻撃の順。
    • 補助エレメントは次に行動する味方に「イーグルアイ」「フィル○○」を使いましょう。
      (魔法攻撃キャラには使用しなくて良いです)
      「インフィニティ」は、「魔剣士の証・イーグルアイ・フィル○○」の効果が発動している時に使いましょう。
    • 敵が強力な攻撃エレメントを使用してくる場合、「マナフィーブル」を使いましょう。
    • 攻撃エレメントを使用する場合、敵の属性とは逆のものを使用するようにしましょう。
    • 「HPが低下している」「敵が通常攻撃を多用してくる」「パーティー全体のスタミナが低下している」場合、防御を織り交ぜて戦いましょう。
      ただし、防御ではエレメント攻撃のダメージは軽減できないので注意。
クロノクロス攻略TOPへ戻る

一番上に戻る