総合TOPフィリスのアトリエ攻略TOP > 旅の途中で訪れる町や村

フィリスのアトリエ 旅の途中で訪れる町や村

地域の特色に溢れた町や村を訪ねて

フィリスが旅の中で訪れる町や村は、地域の環境に合わせてさまざまな人々が生活しています。
フィリスは訪ねた先で多くの人々と出会い、たくさんの出来事を経験し、錬金術士として成長していきます。


『木漏れ日差し込む森の村』 ドナ -Dona-

『木漏れ日差し込む森の村』 ドナ(1)
『木漏れ日差し込む森の村』 ドナ(2)

狩猟によって成り立っているドナ。
村の中央には「神木」と呼ばれる木がそびえ、人々から大切にされています。


『船乗り唄う湖の町』 フルスハイム -Flussheim-

『船乗り唄う湖の町』 フルスハイム(1)
『船乗り唄う湖の町』 フルスハイム(2)

湖のほとりに形成された町で海運や観光に力を入れています。
暖かい風土の影響か陽気な人達が多く暮らし、冒険者や観光者も多いため、様々な情報が集まる町でもあります。


『薫風満ちる野原の村』 メッヘン -Mechen-

『薫風満ちる野原の村』 メッヘン(1)
『薫風満ちる野原の村』 メッヘン(2)

朗らかな気風でとてものどかな村のメッヘン。
大きな風車が特徴で、大規模な牧畜が行われています。
あまり旅人が訪れることが無いため、訪れた旅人は大歓迎を受けます。


『険しくも豊かな谷の村』 グラオ・タール -Grau=Tal-

『険しくも豊かな谷の村』 グラオ・タール(1)
『険しくも豊かな谷の村』 グラオ・タール(2)

谷に作られたグラオ・タールは狭い土地にあるため、断崖にも家が建てられています。


『風花舞い散る雪の村』 フロッケ -Flocke-

『風花舞い散る雪の村』 フロッケ -Flocke-(1)
『風花舞い散る雪の村』 フロッケ -Flocke-(2)

ほぼ一年中雪が降り積もっており、この村を訪れた旅人からは『白の村』とも呼ばれるフロッケ。
地面からは温泉が湧き出しており、秘湯として旅人たちの間で噂になっています。


『旅人集う国境の町』 ライゼンベルグ -Reisenberg-

『旅人集う国境の町』 ライゼンベルグ -Reisenberg-(1)
『旅人集う国境の町』 ライゼンベルグ -Reisenberg-(2)

国境近くに位置し、非常に栄えた町であるライゼンベルグには多くの旅人が集っています。
町の中央には役所があり、錬金術の公認試験はここで行われています。

フィリスのアトリエ攻略TOPへ戻る