総合TOPフィリスのアトリエ攻略TOP > 最強装備(サブ武器)の作成方法

フィリスのアトリエ 最強装備(サブ武器)の作成方法

作成する前に最強装備作成の概要を読んでおくこと。

シューティングスター(弓)はDLCキャラのハインツのサブ武器候補です。
DLCを購入していない方は作成する必要はありません。



仲間が装備可能なサブ武器

赤字の武器は強敵戦で装備しておきたいものです。

キャラ名 サブ
フィリス 装備不可能
リアーネ ・短剣
イルメリア 短剣・銃
レヴィ 両手剣・槍
ソフィー
プラフタ 腕輪
オスカー 杖・
ドロッセル 両手剣・槍
カルド 杖・短剣
アングリフ ・斧
ハインツ ・弓
シャノン 大剣・弓

最強サブ武器に付ける特性

錬金術士キャラと非錬金術士キャラで武器に付ける特性を分けます。
錬金術士はアイテム特化、非錬金術士はスキル特化の特性で構成しています。

錬金術士キャラの武器に付ける特性

特性名 特性入手方法
共鳴の全・真理 旅人の雑木林のLv70モンスターが落とすアイテムに付属
連携の極意 ウェイスト・プレインのLv70モンスターが落とすアイテムや聖地ベスティエで採れるアイテムに付属
研ぎ澄まされし刃 深閑のラビュリントのLv70モンスターが落とすアイテムに付属

非錬金術士キャラの武器に付ける特性

特性名 特性入手方法
共鳴の全・真理 旅人の雑木林のLv70モンスターが落とすアイテムに付属
連携の極意 ウェイスト・プレインのLv70モンスターが落とすアイテムや聖地ベスティエで採れるアイテムに付属
スーパースキル 深閑のラビュリントのLv70モンスターが落とすアイテムに付属

不死鳥の杖(杖)の作成方法

最強サブ武器「不死鳥の杖(杖)」完成画像

ソフィーのサブ武器には不死鳥の杖ではなく「救世と祝福の杖」を装備させること。

画像の特性は錬金術士キャラ用のものになっています。
カルド・オスカーに装備させる場合は非錬金術士キャラ用の特性を付けて下さい。

レシピ発想条件

鳥と陽の杖を調合する。
ゴルトアイゼンを調合する。

発現させる効果

青色以外のレベルを最大まで上げて以下の効果を発現させます。


使用する材料

※モフコット以外の材料のサイズは出来るだけ大きくすること。
(画像のサイズでギリギリ)

シルヴァリア(武器素材)

最強サブ武器「不死鳥の杖」の材料 シルヴァリア(武器素材)

錬金成分値が緑65のものを使いましょう。
(鉱石)に漣岩、(燃料)に干し草か過反応触媒を使って作成しましょう。

地球儀(木材)

最強サブ武器「不死鳥の杖」の材料 地球儀(木材)

錬金成分値が赤黄緑45のものを使いましょう。
アルゲマイン合板とゼッテルを使って作成しましょう。
品質が足りない場合、作成した地球儀の玉を材料にして品質を上げていくと良いでしょう。

モフコット(布)

最強サブ武器「不死鳥の杖」の材料 モフコット(布)

錬金成分値が赤90のものを使いましょう。
(植物類)に漆黒の倒木石を使って作成しましょう。

中和剤・緑(中和剤)

最強サブ武器「不死鳥の杖」の材料 中和剤・緑(中和剤)

錬金成分値が緑55のものを使いましょう。
(植物類)に干し草、(水)に液状触媒を使って作成しましょう。

作成時のポイント

不死鳥の杖の熟練度を銀にして、触媒に「過反応触媒」を使って特製引継ぎ数を3にしましょう。
後は成分値の低い順に入れればOK。


極光剣(剣)の作成方法

最強サブ武器「極光剣」完成画像

レシピ発想条件

陽炎の剣を調合する。
ゴルトアイゼンを調合する。

発現させる効果

赤色以外のレベルを最大まで上げて以下の効果を発現させます。


使用する材料

極光剣に付ける特性は漆黒の星の石以外の材料に付けておくこと。

蒸留水

最強サブ武器「極光剣」の材料 蒸留水

錬金成分値は特に指定しません。

漆黒の星の石

最強サブ武器「極光剣」の材料 漆黒の星の石

赤色のレベルが上がるのを防ぐために錬金成分値が低めの物を使うようにしたい。
高品質なものはウェイスト・プレインの西の洞窟にいるイグドラビットが落とす宝箱から取れます。

ハルモニウム(武器素材)

最強サブ武器「極光剣」の材料 ハルモニウム(武器素材)

錬金成分値が青黄紫120または青紫80のものを使いましょう。
高品質な深紅の石・漆黒の倒木石(ソウルストン)・過反応触媒を使って作成しましょう。
深紅の石は触媒にドンケルハイトを使って作成数を増やしつつ、自分自身を材料にして品質を上げましょう。
精霊石は聖地ベスティエに出現する紅蓮の牙から高品質なものを入手しましょう。

万能中和剤・虹または中和剤・青(中和剤)

最強サブ武器「極光剣」の材料 万能中和剤・虹または中和剤・青(中和剤)

ハルモニウムの成分値が青黄紫120なら青55の中和剤・青を、青紫80なら青黄緑紫80の万能中和剤・虹を使いましょう。
万能中和剤・虹は成分値の高いブリッツコア・氷、グラビ結晶、錬金粘土を使えば作れます。

作成時のポイント

極光剣の熟練度を銀にして、触媒に「過反応触媒」を使って特製引継ぎ数を3にしましょう。
後は成分値の低い順に入れればOK。

品質にこだわる方は熟練度を最大にして、触媒に「シルヴァリア」を使いましょう。


ドラグーンファング(両手剣)の作成方法

最強サブ武器「ドラグーンファング」完成画像

レシピ発想条件

ベルセルクブレイドを調合する。
ゴルトアイゼンを調合する。

発現させる効果

全ての色のレベルを最大まで上げて以下の効果を発現させます。


使用する材料

ドラグーンファングに付ける特性は邪悪なる牙以外の材料に付けておくこと。

ゴルトアイゼン

最強サブ武器「ドラグーンファング」の材料 ゴルトアイゼン

錬金成分値は特に指定しません。
高品質なものを使いましょう。

邪悪なる牙

最強サブ武器「ドラグーンファング」の材料 邪悪なる牙

錬金成分値は特に指定しません。
出来れば天衝樹アインホルン・漠域に出現するダークタスカーが落とす宝箱から入手出来る高品質なものを使いたい。

ハルモニウム(武器素材)

最強サブ武器「ドラグーンファング」の材料 ハルモニウム(武器素材)

錬金成分値が青黄紫120のものを使いましょう。
高品質な深紅の石・漆黒の倒木石(ソウルストン)・過反応触媒を使って作成しましょう。
深紅の石は触媒にドンケルハイトを使って作成数を増やしつつ、自分自身を材料にして品質を上げましょう。
精霊石は聖地ベスティエに出現する紅蓮の牙から高品質なものを入手しましょう。

万能中和剤・虹(中和剤)

最強サブ武器「ドラグーンファング」の材料 万能中和剤・虹(中和剤)

錬金成分値が赤青黄緑80か青黄緑紫80のものを使いましょう。
赤青黄緑80は、(魔法の道具)赤黄緑45の地球儀の玉、(神秘の力)に黄75のコアクリスタルを使って作りましょう。
青黄緑紫80は、成分値の高いブリッツコア・氷、グラビ結晶、錬金粘土を使って作りましょう。

作成時のポイント

ドラグーンファングの熟練度を銀にして、触媒に「過反応触媒」を使って特製引継ぎ数を3にしましょう。
後は成分値の低い順に入れればOK。

品質にこだわる方は熟練度を最大にして、触媒に「シルヴァリア」を使いましょう。


隠密の小太刀(短剣)の作成方法

最強サブ武器「隠密の小太刀」完成画像

画像の特性は非錬金術士キャラ用のものになっています。
イルメリアに装備させる場合は錬金術士キャラ用の特性を付けて下さい。

レシピ発想条件

ゴルトアイゼンを調合する。
採取を一定回数行う。

発現させる効果

全ての色のレベルを最大まで上げて以下の効果を発現させます。

イルメリアに装備させる場合、防具の特性「錬金術の星」の影響で効果が激減するので、発現させる効果はあまり気にしなくて良いでしょう。
(連続行動出来る「瞬撃」は発現させた方が良いかも)


使用する材料

隠密の小太刀に付ける特性は玉鋼石以外の材料に付けておくこと。

玉鋼石

最強サブ武器「隠密の小太刀」の材料 玉鋼石

錬金成分値は特に指定しません。
出来ればLv70モンスターが落とす高品質なものを使うようにしたい。
リーゼントレーネで採取したものでもOK。

ハルモニウム(武器素材)

最強サブ武器「隠密の小太刀」の材料 ハルモニウム(武器素材)

錬金成分値が青黄紫120のものを使いましょう。
高品質な深紅の石・漆黒の倒木石(ソウルストン)・過反応触媒を使って作成しましょう。
深紅の石は触媒にドンケルハイトを使って作成数を増やしつつ、自分自身を材料にして品質を上げましょう。
精霊石は聖地ベスティエに出現する紅蓮の牙から高品質なものを入手しましょう。

過反応触媒(燃料)

最強サブ武器「隠密の小太刀」の材料 過反応触媒(燃料)

錬金成分値が赤青黄緑80のものを使いましょう。

蒸留水(水)

最強サブ武器「隠密の小太刀」の材料 蒸留水(水)

錬金成分値は特に指定しません。

作成時のポイント

隠密の小太刀の熟練度を銀にして、触媒に「過反応触媒」を使って特製引継ぎ数を3にしましょう。
後は成分値の低い順に入れればOK。

品質にこだわる方は熟練度を最大にして、触媒に「シルヴァリア」を使いましょう。


アイゼンフート(斧)の作成方法

最強サブ武器「アイゼンフート」完成画像

レシピ発想条件

ゴルトアイゼンを調合する。
木系採取ポイントを一定回数杖で叩く。

発現させる効果

赤以外の色のレベルを最大まで上げて以下の効果を発現させます。


使用する材料

ハルモニウム×2(武器素材)

最強サブ武器「アイゼンフート」の材料 ハルモニウム×2(武器素材)

錬金成分値が紫40のものを2つ使いましょう。
精霊石は聖地ベスティエに出現する紅蓮の牙から高品質なものを入手しましょう。

ハルモニウム×2(金属)

最強サブ武器「アイゼンフート」の材料 ハルモニウム×2(金属)

錬金成分値が青黄紫120のものと、青紫80または青黄紫120のものを使いましょう。
青黄紫120は深紅の石・漆黒の倒木石(ソウルストン)・過反応触媒を使って作成しましょう。
深紅の石は触媒にドンケルハイトを使って作成数を増やしつつ、自分自身を材料にして品質を上げましょう。
精霊石は聖地ベスティエに出現する紅蓮の牙から高品質なものを入手しましょう。

作成時のポイント

アイゼンフートの熟練度を銀にして、触媒に「過反応触媒」を使って特製引継ぎ数を3にしましょう。

錬金成分値が大きいものから順に投入しましょう。
赤のレベルが上がりすぎて焔風が発現する場合は、途中で配置を被せるように投入してパネルボーナス値を抑えましょう。


戦乙女の槍(槍)の作成方法

最強サブ武器「戦乙女の槍」完成画像

レシピ発想条件

クロススピアを調合する。
ゴルトアイゼンを調合する。

発現させる効果

全ての色のレベルを最大まで上げて以下の効果を発現させます。


使用する材料

ゴルトアイゼン

最強サブ武器「戦乙女の槍」の材料 ゴルトアイゼン

錬金成分値は特に指定しません。
(燃料)以外の材料にLv70モンスターが落とすものを使って高品質なものを作るようにしましょう。

フリューゲル

最強サブ武器「戦乙女の槍」の材料 フリューゲル

錬金成分値は特に指定しません。
高品質なものを使うようにしましょう。

ハルモニウム(武器素材)

最強サブ武器「戦乙女の槍」の材料 ハルモニウム(武器素材)

錬金成分値が青黄紫120のものを使いましょう。
高品質な深紅の石・漆黒の倒木石(ソウルストン)・過反応触媒を使って作成しましょう。
深紅の石は触媒にドンケルハイトを使って作成数を増やしつつ、自分自身を材料にして品質を上げましょう。
精霊石は聖地ベスティエに出現する紅蓮の牙から高品質なものを入手しましょう。

万能中和剤・虹(中和剤)

最強サブ武器「戦乙女の槍」の材料 万能中和剤・虹(中和剤)

錬金成分値が青黄緑紫80のものを使いましょう。
材料に成分値の高いブリッツコア・氷、グラビ結晶、錬金粘土を使えば作れます。

作成時のポイント

戦乙女の槍の熟練度を銀にして、触媒に「過反応触媒」を使って特製引継ぎ数を3にしましょう。

品質にこだわる方は熟練度を最大にして、触媒に「シルヴァリア」を使いましょう。


シューティングスター(弓)の作成方法

最強サブ武器「シューティングスター」完成画像

レシピ発想条件

鋼鉄弓を調合する。
動物系モンスターを一定数倒す。

発現させる効果

全ての色のレベルを最大まで上げて以下の効果を発現させます。


使用する材料

インゴット(武器素材)

最強サブ武器「シューティングスター」の材料 インゴット(武器素材)

錬金成分値が赤80のものを使いましょう。
青黄紫120のハルモニウムで代用しても構いません。

指定なし(植物類)

最強サブ武器「シューティングスター」の材料 指定なし(植物類)

高品質なものであれば何でも構いません。
(ここでは緑55の干し草を使用)

ハルモニウム(神秘の力)

最強サブ武器「シューティングスター」の材料 ハルモニウム(神秘の力)

錬金成分値が青黄紫120のものを使いましょう。
青黄紫120のヴェルベティスや赤青黄紫200の賢者の石で代用しても構いません。

万能中和剤・虹(中和剤)

最強サブ武器「シューティングスター」の材料 万能中和剤・虹(中和剤)

錬金成分値が赤青緑黄80か青緑黄紫80のものを使いましょう。
黄70の中和剤・白で代用しても構いません。

作成時のポイント

シューティングスターの熟練度を銀以上にした上で触媒に「過反応触媒」を使いましょう。
(熟練度が金以上の場合は別の触媒を使ってもOK)
材料は錬金成分値が低い順に特性引継ぎ数増加のラインを埋めるように投入しましょう。


ツヴァイピース(銃)の作成方法

最強サブ武器「ツヴァイピース」完成画像

画像の特性は非錬金術士キャラ用のものになっています。
イルメリアに装備させる場合は錬金術士キャラ用の特性を付けて下さい。

レシピ発想条件

ナイトライトニングを調合する。
ゴルトアイゼンを調合する。

発現させる効果

赤色以外のレベルを最大まで上げて以下の効果を発現させます。

イルメリアに装備させる場合、防具の特性「錬金術の星」の影響で効果が激減するので、発現させる効果はあまり気にしなくて良いでしょう。

使用する材料

ハルモニウム(武器素材)

最強サブ武器「ツヴァイピース」の材料 ハルモニウム(武器素材)

錬金成分値が青黄紫120のものを使いましょう。
高品質な深紅の石・漆黒の倒木石(ソウルストン)・過反応触媒を使って作成しましょう。
深紅の石は触媒にドンケルハイトを使って作成数を増やしつつ、自分自身を材料にして品質を上げましょう。
精霊石は聖地ベスティエに出現する紅蓮の牙から高品質なものを入手しましょう。

指定なし(宝石)

最強サブ武器「ツヴァイピース」の材料 指定なし(宝石)

色が赤でないものを使いましょう。
錬金成分値も低めに抑えること。

深紅の石(火薬)

最強サブ武器「ツヴァイピース」の材料 深紅の石(火薬)

錬金成分値が赤50のものを使いましょう。
(エリキシル)に高品質の錬金粘土を使用して作成し、作成した深紅の石と錬金粘土を材料に深紅の石を作成…を繰り返して品質999にしましょう。
最初の作成時は(火薬)に緑のうにゅう、触媒にドンケルハイトを使って作成数を増やすと良いでしょう。
(ドンケルハイトは夜間の空渡りの岩舟・船底圏の南西の小島で採取可能です)

万能中和剤・虹(中和剤)

最強サブ武器「ツヴァイピース」の材料 万能中和剤・虹(中和剤)

錬金成分値が青黄緑紫80のものを使いましょう。
青成分値の高いブリッツコア・氷、グラビ結晶、錬金粘土を使って作りましょう。

作成時のポイント

ツヴァイピースの熟練度を銀にして、触媒に「過反応触媒」を使って特製引継ぎ数を3にしましょう。
後は「ハルモニウム→万能中和剤・虹→その他」の順で入れればOK。
赤色のレベルが上がりすぎてしまう場合は、万能中和剤・虹をハルモニウムに上書きするようにしましょう。

品質にこだわる方は熟練度を最大にして、触媒に「シルヴァリア」を使いましょう。


コスモコーリング(腕輪)の作成方法

最強サブ武器「コスモコーリング」完成画像

レシピ発想条件

漆黒の星の石を20回採取する。
クラーデル平原の中洲の台地で採取すると良いでしょう。

発現させる効果

全ての色のレベルを最大まで上げて以下の効果を発現させます。


使用する材料

(神秘の力)に赤青黄紫200の賢者の石を使えば他の材料は何を使っても構いません。
以下の材料は賢者の石を使わない場合のものです。

コスモコーリングに付ける特性は漆黒の星の石以外の材料に付けておくこと。

グラナート

最強サブ武器「コスモコーリング」の材料 グラナート

錬金成分値は特に指定しません。
高品質なものを使うようにしましょう。

漆黒の星の石

最強サブ武器「コスモコーリング」の材料 漆黒の星の石

錬金成分値は特に指定しません。
ウェイスト・プレインの西の洞窟に出現するイグドラビットが落とす宝箱から入手出来る高品質なものを使いましょう。

ルビナイト(宝石)

最強サブ武器「コスモコーリング」の材料 ルビナイト(宝石)

錬金成分値は特に指定しません。
高品質なものを使うようにしましょう。

ハルモニウム(武器素材)

最強サブ武器「コスモコーリング」の材料 ハルモニウム(武器素材)

錬金成分値が青黄紫120のものを使いましょう。
高品質な深紅の石・漆黒の倒木石(ソウルストン)・過反応触媒を使って作成しましょう。
深紅の石は触媒にドンケルハイトを使って作成数を増やしつつ、自分自身を材料にして品質を上げましょう。
精霊石は聖地ベスティエに出現する紅蓮の牙から高品質なものを入手しましょう。

作成時のポイント

戦乙女の槍の熟練度を銀にして、触媒に「過反応触媒」を使って特製引継ぎ数を3にしましょう。

品質にこだわる方は熟練度を最大にして、触媒に「ドンケルハイト」を使いましょう。
ドンケルハイトは空渡りの岩舟・船底圏の南西の小島で夜間限定で採取可能です。

フィリスのアトリエ攻略TOPへ戻る

一番上に戻る