総合TOPフィリスのアトリエ攻略TOP > フルスハイム到着後に作成する使用アイテム

フィリスのアトリエ フルスハイム到着後に作成する使用アイテム

使用アイテム作成より優先度の高い作業を終わらせていない場合、そちらを優先して下さい。
優先度についてはクラーデル平原探索前の準備ページを参照して下さい。



ブラウフラムを作成

ブラウフラム

ブラウフラムのレシピ発想条件

フラムを8回調合する。
蒼剛石を8回採取する。

ブラウフラムの発現効果

青色のレベルを最大まで上げて以下の効果を発現させます。


ブラウフラムに付ける特性

「究極の破壊力」「強烈な破壊力」の2つの特性を付けます。

ブラウフラムの材料

材料名 使用するアイテム
蒼剛石 蒼剛石×2
静かの森の東の洞窟や白霧ヶ森の街道裏の洞窟から採ったものを使いましょう。
(火薬) 麦粉等(青色のアイテム)
お金があるのなら夏の渡り鳥で売っている品質65の麦粉を使いましょう。
(燃料) ピュアオイル×2
「品質999蒸留水→中和剤→ピュアオイル」と品質上昇特性を移し、高品質なものを作りましょう。
(中和剤) 中和剤・青
アイテム作成準備で作った「究極の破壊力」「強烈な破壊力」が付いたものを使うこと。

ブラウフラム作成のポイント

触媒に「漣岩」を使いましょう。
漣岩は静かの森の岩片から採取可能です。

材料は錬金成分値の低い順に配置が被らないように投入しましょう。
特性引継ぎ数+2のラインを必ず埋めること。
出来れば作成数+1のラインも埋めるようにしたい。


レヘルンを作成

レヘルン

レヘルンのレシピ発想条件

フラムを1回使用する。
消し炭を1個入手する。
消し炭はマンドラゴラ等を炎属性攻撃で倒した時に落とす宝箱に入っています。

フラムを7回使用する。
ハクレイ石を1個採取する。
でも発想可能です。

レヘルンの発現効果

青色のレベルを最大まで上げて以下の効果を発現させます。
最低でも「氷ダメージ・強」「効果範囲拡大+」は発現させること。


レヘルンに付ける特性

「究極の破壊力」「強烈な破壊力」の2つの特性を付けます。

レヘルンの材料

材料名 使用するアイテム
ハクレイ石 ハクレイ石×2
町外れの小道で採取
(水) 蒸留水×2
品質999蒸留水を使うこと。
(中和剤) 中和剤・青
アイテム作成準備で作った「究極の破壊力」「強烈な破壊力」が付いたものを使うこと。

レヘルン作成のポイント

触媒に「漣岩」を使いましょう。
漣岩は静かの森の岩片から採取可能です。

材料は錬金成分値の低い順に配置が被らないように投入しましょう。
特性引継ぎ数+2のラインを必ず埋めること。
出来れば作成数+1のラインも埋めるようにしたい。


ブリッツストーンを作成

ブリッツストーン

ブリッツストーンのレシピ発想条件

玉鋼石を採取する。
ドナーストーンを一定回数使用する。
戦闘に一定回数勝利する。

ドナーストーンを10回使うとヒントが表示されるはずなので、ポイントを使って発想しましょう。

ブリッツストーンの発現効果

黄と緑のレベルを上げて以下の効果を発現させます。
「雷ダメージ・超」「しびれる」は必ず発現させること。


ブリッツストーンに付ける特性

「究極の破壊力」「シングルボーナス」の2つの特性を付けます。

ブリッツストーンの材料

材料名 使用するアイテム
玉鋼石 玉鋼石×3
錬金成分値が高すぎないものを使うようにしたい。
(金属) 砂鉄触媒×2(錬金成分値:緑黄40)
「品質999蒸留水→中和剤・黄→砂鉄触媒」で品質上昇特性を移して品質の高い砂鉄触媒を作りましょう。
(金属)には黄色の玉鋼石かソウルストンを使って「連鎖反応」を発現させること。
(玉鋼石は、南方原野の白砂の隠れ浜かクラーデル平原中央の橋渡しの洞窟で採取しましょう)
(中和剤) 中和剤・青
アイテム作成準備で作った「究極の破壊力」「シングルボーナス」が付いたものを使うこと。

ブリッツストーン作成のポイント

触媒に「漣岩」を使いましょう。
漣岩は静かの森の岩片から採取可能です。

材料は「砂鉄触媒×2→玉鋼石×3→中和剤・青」の順に、「特性引継ぎ数+2」「作成数+1」のラインが埋まるように投入しましょう。
「しびれる」の効果を発現させるために砂鉄触媒は配置を被せて投入すること。


エルトナ軟膏を作成

エルトナ軟膏はソフィー戦用アイテムなので、公認試験以外では装備しないようにしましょう。

エルトナ軟膏

エルトナ軟膏のレシピ発想条件

メインクエスト「痛めた腰の治し方4」をクリアする。
(物語の進行で発想します)

エルトナ軟膏の発現効果

緑と黄のレベルを最大まで上げて以下の効果を発現させます。
「HP回復・中」「自動発動50%」必ず発現させること。


エルトナ軟膏に付ける特性

「シングルボーナス」を付けます。

エルトナ軟膏の材料

材料名 使用するアイテム
医者いらず 医者いらず(錬金成分値:紫60)
以下のアイテムを材料に使って作成し、緑効果「個別包装」と黄効果「角が丸い」を発現させること。
  • (植物類):錬金成分値が40以上の緑と黄色のアイテム
  • (紙):シングルボーナスを付けた緑30の「ゼッテル」(触媒にメッヘン赤麦を使いましょう)
  • (水):品質999蒸留水×2
紫60にならないのなら(植物類)(水)の材料を調整しましょう。
自然鉱物油 自然鉱物油(錬金成分値:黄色30以上)
無い場合はレーベンヴァルトで採取しましょう。
(水) 緑色のアイテム×2(錬金成分値:合計で緑85以上)
パチパチ水か甘露の実を使うと良いでしょう。
無い場合は南方原野でパチパチ水を採取しましょう。
(植物類) 黄金樹の葉(錬金成分値:黄色55以上)
無い場合は旅人の雑木林の西の洞窟前の茂みから採取しましょう。

エルトナ軟膏作成のポイント

触媒に「黄金樹の葉」を使って調合しましょう。

材料は自然鉱物油投入時にチャージレベルが1上昇、黄金樹の葉投入時にチャージレベルが2上昇するように投入順を調整すること。
チャージレベルが上がらない場合は材料の成分値やサイズを変えてみましょう。
また、「効果レベル+2・黄」「引継ぎ特性数+1」のラインを埋めるように配置すること。
出来れば「使用回数+2」のラインも埋めたい。

フィリスのアトリエ攻略TOPへ戻る

一番上に戻る