総合TOPフィリスのアトリエ攻略TOP > フルスハイム到着後に作成する装備品

フィリスのアトリエ フルスハイム到着後に作成する装備品

装備品作成より優先度の高い作業を終わらせていない場合、そちらを優先して下さい。
優先度についてはクラーデル平原探索前の準備ページを参照して下さい。



武器を作成

武器

キャラクターが装備可能な武器の種類

キャラ名 メイン サブ
フィリス
リアーネ 剣・短剣
イルメリア 短剣・銃
レヴィ 両手剣・槍
ソフィー
プラフタ 腕輪 腕輪
オスカー 杖・銃
ドロッセル 両手剣・槍
カルド 杖・短剣
アングリフ 両手剣 剣・斧
ハインツ 短剣 剣・弓

武器のレシピ発想条件

武器名 レシピ発想条件
鳥と陽の杖
(杖)
クラーデル平原でのイルメリア加入イベント後に自動発想
陽炎の剣
(剣)
インゴットを調合する
不死生物系モンスターを一定数倒す
レヴィが仲間になっている
ベルセルクブレイド
(大剣)
インゴットを調合する
岩系採取ポイントを一定個数破壊する
アングリフが仲間になっている
メタルスラッシャー
(短剣)
インゴットを調合する
植物系モンスターを一定数倒す
ポールアクス
(斧)
インゴットを調合する
木系採取ポイントを一定回数杖で叩く
ドロッセルをパーティーに加える
クロススピア
(槍)
インゴットを調合する
魔法生物系モンスターを一定数倒す
鋼鉄弓
(弓)
インゴットを調合する
動物系モンスターを一定数倒すか(糸素材)アイテムを一定回数採取する
ナイトライトニング
(銃)
インゴットを調合する
プニ系モンスターを一定数倒す

武器の発現効果

発現効果は特に指定しませんが、なるべく材料に錬金成分値の高いものを使用して多くの効果を発現させたい。
特に短剣は「電光石火」を必ずに発現させておくこと。

武器に付ける特性

「全能の力」「全能力超強化」の2つの特性を付けます。

武器の材料

材料は特に指定しません。
武器に付ける特性は、準備段階で作成した中和剤から下表の調合アイテムに付けるようにしましょう。
予め2つの特性を(中和剤)にまとめておくと良いかもしれません。

材料カテゴリ 特性を付けるアイテム
(鉱石) ソウルストン、漆黒の倒木石
(水) 液状触媒、蒸留水、ピュアオイル
(木材) アルゲマイン合板、地球儀の玉、つりざお
(宝石) コアクリスタル
(中和剤) 中和剤・赤、中和剤・青、中和剤・緑、中和剤・黄
(金属) 砂鉄触媒、インゴット、ソウルストン
(武器素材) インゴット

武器作成のポイント

触媒に下表のアイテムを使って特性引継ぎ数を2にしましょう。

武器名 使用する触媒アイテム
鳥と陽の杖 羊毛
陽炎の剣 玉鋼石
ベルセルクブレイド 玉鋼石
メタルスラッシャー 漣岩
ポールアクス 玉鋼石
クロススピア 漣岩
鋼鉄弓 羊毛
ナイトライトニング 羊毛・ゼッテル・玉鋼石

触媒アイテムの入手方法は下表の通り。

触媒アイテム名 使用する触媒アイテム
漣岩 静かの森の岩片から採取
玉鋼石 南方原野の白砂の隠れ浜の岩片から採取
クラーデル平原中央の橋渡しの洞窟の岩片から採取
羊毛 空の渡り鳥かリーリエ・ローリエで購入
ファーヴェ丘陵の忘れられた花園の茂みから採取

ナイトシェイド(防具)を作成

ナイトシェイド(防具)

ナイトシェイドのレシピ発想条件

リッチを3体倒す。
夜間の南方原野の放棄された集落に出現するリッチを倒しましょう。

ナイトシェイドの発現効果

特に指定しません。

ナイトシェイドに付ける特性

「全能の力」「全能力超強化」の2つの特性を付けます。

ナイトシェイドの材料

材料名 使用するアイテム
黒砂 黒砂×2
漆黒の倒木石 漆黒の倒木石×2
(布) 作成時間と作成個数の事を考えると手織り布を使うのがオススメです。
このアイテムにナイトシェイドに付ける2つの特性を付与しましょう。
2つの特性をピュアオイルに移して中和剤に纏めた後、「中和剤→なめし革→手織り布」と特性を移しましょう。
アイテムの熟練度が銅の場合、触媒に「ゼッテル」「羊毛」を使うこと。
(糸素材) 指定なし

ナイトシェイド作成のポイント

触媒に「漣岩」を使って特性引継ぎ数と作成数を増やしましょう。


ナックルガード(装飾品)を作成

ナックルガード(装飾品)

ナックルガードのレシピ発想条件

モフコットを1回調合する。
アイゼン鉱を15回採取する。

ナックルガードの発現効果

ステータスアップ用アイテムなので発現効果は特に指定しません。

ナックルガードに付ける特性

「全能の力」「全能力超強化」の2つの特性を付けます。

ナックルガードの材料

ナックルガードに付ける特性は砂鉄触媒と手織り布にそれぞれ付けましょう。
手織り布に付ける時は「中和剤→なめし革→手織り布」と特性を移しましょう。

材料名 使用するアイテム
アイゼン鉱 アイゼン鉱×3
(金属) 砂鉄触媒
(布) 手織り布
(糸素材) 指定なし

ナックルガード作成のポイント

「錬金術士の礼装」を着た状態で触媒に「ゼッテル」を使って特性引継ぎ数を2にすること。


グナーデリング(装飾品)を作成

グナーデリングの効果は品質に左右されるため、出来るだけ高品質なものを作りましょう。
ただし、品質にこだわりすぎると残り時間が無くなるのでほどほどにすること。

グナーデリング

グナーデリングのレシピ発想条件

(宝石)アイテムを30個採取する。

グナーデリングの発現効果

発現させる効果は錬金術士用と非錬金術士用で分けます。

材料名 発現効果
錬金術士用 力のルーン
守護のルーン
疾風のルーン
道具のルーン
非錬金術士用 臨界のルーン
守護のルーン
速さのルーン
武器のルーン

グナーデリングに付ける特性

「全能の力」「全能力超強化」の2つの特性を付けます。

グナーデリングの材料(錬金術士用)

コアクリスタルと蒼剛石(宝石)

グナーデリングの材料 (宝石)

コアクリスタルは錬金成分値が黄75、かつ「全能の力」「全能力超強化」が付いたものを使うこと。
(水)(燃料)に特性を移した「ピュアオイル」を使い、触媒に「中和剤・緑」を使えば付けられます。
(金属)には下記の高品質砂鉄触媒を使いましょう。

蒼剛石は錬金成分値が青40以上のものを使うこと。
(糸素材のサイズが小さい場合は青45以上)

砂鉄触媒×2(金属)

グナーデリングの材料 (金属)

錬金成分値が緑黄40のものを使うこと。
「品質999蒸留水→中和剤・黄→砂鉄触媒」で品質上昇特性を移して品質の高い砂鉄触媒を作りましょう。
(金属)には黄色の玉鋼石かソウルストンを使って「連鎖反応」を発現させること。
(玉鋼石は、南方原野の白砂の隠れ浜かクラーデル平原中央の橋渡しの洞窟で採取しましょう)

粘銀の糸(糸素材)

グナーデリングの材料 (糸素材)

錬金成分値が青緑30のものを使うこと。
無いときはレーベンヴァルト等で採取しましょう。

グナーデリングの材料(非錬金術士用)

コアクリスタル×2(宝石)

グナーデリングの材料 (宝石)

「全能の力」「全能力超強化」を付けたものと、高品質なものを1個ずつ使いましょう。
(錬金成分値はどちらも黄75)
特性を付けたものは(水)(燃料)に特性を移した「ピュアオイル」を使い、触媒に「中和剤・緑」を使って作りましょう。
高品質なものは品質999蒸留水と下記の(金属)で作成したピュアオイルとインゴットを材料にして作りましょう。

インゴット×2(金属)

グナーデリングの材料 (金属)

錬金成分値が赤80のものを使うこと。
「品質999蒸留水→中和剤・黄→ピュアオイル→インゴット」で品質上昇特性を移して、高品質のものを作ること。
さらに品質を上げるのなら(鉱石)に調合で作成した「ソウルストン」を使いましょう。
ソウルストンは触媒に「漣岩」を使って作成数と特性引継ぎ数を上げること。

指定なし(糸素材)

グナーデリングの材料 (糸素材)

錬金成分値が赤30以上のものを使うこと。
ロジーショップかリーリエ・ローリエで売っている羊毛を使うと良いかも。
ただし、サイズが小さいのでボーナスラインを埋められない可能性があります。

グナーデリング作成のポイント

触媒に「漣岩」を使いましょう。

材料は、錬金術士用の場合は「コアクリスタル→砂鉄触媒×2→粘銀の糸→蒼剛石」の順で、非錬金術士用の場合は錬金成分値の高い順に投入しましょう。
「特性引継ぎ数+2」「作成数+1」のラインを埋めるように配置すること。

フィリスのアトリエ攻略TOPへ戻る

一番上に戻る