タイトル画像
総合TOP永遠のアセリア攻略TOP>HARDモード・Chapter5
関連項目
aa

ラストダンジョン(赤マップ)・HARDモード攻略




マップの特徴

このダンジョンのマップは左右二つに大きく分けることができます。
まず、左右のマップの特徴を簡単に説明しておきます。

<マップ右側>
  • 右側を進行する部隊が戦うことになるロウ・エターナルはミトセマールのみ。
  • 左側に比べると出現する敵が少ない。
  • 左側の進行を待つために待機する時間が結構ある。
  • マナ結晶のある位置が敵部隊のいる位置と重なっていない(ほとんど)。

<マップ左側>
  • 左側を進行する部隊が戦うことになるロウ・エターナルはメダリオとントゥシトラ。
  • 右側に比べると出現する敵が多い、さらに回復ポイントまでに 大量の敵部隊と戦わなくてはならないので回復にも時間が掛かる。
  • 右側に比べて進行速度はほぼ確実に遅くなる。
  • マナ結晶のある位置が敵部隊のいる位置と重なっている(ほぼ全て)

この特徴からマップ左側の方が圧倒的に難易度が高い、攻略に時間が掛かるということがわかります。
このミッションでは「左側の部隊の進行をどれだけ早くするか」ということを考えなくてはなりません。


部隊編成のポイント

<部隊数>

両方向とも3部隊ずつ作成します。
  • エターナルのオールラウンダー
  • 主に相手ディフェンダーを倒す部隊(敵単体に対しての攻撃に優れる部隊)が1部隊、
  • アタッカーとサポーターを倒す部隊(全体攻撃のできる部隊)が1部隊
を1部隊ずつ計3部隊作成することになります。


<対エターナル対策>

さらに左側はメダリオを倒す部隊、右側はミトセマールを倒す部隊を考えておかなくてはなりません。
ミトセマールは行動回数が2回以上のスキルを持ち、物理攻撃ができる部隊を考えます。
問題はメダリオです。サポートスキルの流転を使わせずに倒す方法を考えなければなりません。
流転を使わせずにメダリオを倒すには発動前に強力な攻撃を叩き込む方法と、
アイスバニッシャーで封じるかエーテルシンクで行動回数を削って倒す方法があります。安全なのは後者でしょう。
下のほうにエターナル戦の攻略を載せているのでそこを見て部隊編成を行ってください。


<作成方法>

エターナルはユウト、時深、ヒロインの最高3人しかいないので、それを上手く分けます。
難易度の高い左側の部隊にユウトは入れておきましょう。
ユウトはオーラフォトンブレードU+パッションの組み合わせでほぼ確実に敵部隊を殲滅できます。
オーラフォトンブレードの最大回数は12回なので回復なしでも計4部隊の敵を倒せます。
他の2人(または1人)は他の部隊をみてどちらかに入れましょう。時深のみの場合は右側に。

敵ディフェンダーを倒す部隊はアタッカーに青スピ、黒スピ、ヒミカのうちの誰か、
サポーターにはバニッシュができる青スピ、敵単体に対しての神剣魔法がつかえるヒミカにしましょう。
なるべくならアタッカーとサポーターを状況によって入れ替えられる部隊を編成するといいです。
また、左側の部隊にはメダリオ戦のためにアセリアかセリアをサポーターとして入れておくといいかもしれません。

アタッカー、サポーターを倒す部隊はサポーターに全体神剣魔法が使えるナナルゥ、オルファ
アタッカーにはディフェンダー以外を攻撃できるシアーなどがいいでしょう。


<参考:私の突入時の部隊>

・マップ左側の部隊
T:ウルカ、エスペリア、セリア
U:シアー、ニム、ナナルゥ
X:Eユウト

・マップ右側の部隊
V:ヒミカ、ハリオン、ネリー
W:ファー、時深、オルファ
Y:Eアセリア

ちょっと失敗したのは対メダリオの第T部隊。
セリアのエーテルシンクは行動回数を1回しか削れないので
ウルカの攻撃が通らなかった(Dスキルの流転は2回使用できるため)
しかたなくエスペリアのソニックストライクで削った後、セリアのヘヴンズスウォードで
何とか撃破しました。ウルカの残りライフ200もなかったです・・・



※ここからはマップを見ながらここを見てください。
注:あくまで私の考えた進み方なので少し変えてみてもぜんぜんかまいません。

各部隊の動かし方(みたいのもの)


部隊を左右に分けるまでの進み方

地点3までの敵はユウトで一気に倒す。その他の部隊は地点4、51の部隊を倒しておく。
その後、全部隊の回復が終わったら左右に部隊を分けて進軍を開始する。


マップ右側の部隊の進め方(前半)

地点11、12、13と進む。
あらかじめ地点15の敵とミトセマールを倒す部隊を決めておき、
各地点にいる敵はミトセマールを倒す予定の部隊以外の部隊で倒すこと。

↓↓↓

地点13に着くと地点10、14、15に敵が出現。
ミトセマールを倒す予定の部隊は地点15の敵を倒し、そのままミトセマールを倒す。
それ以外の部隊は地点10、14の敵をを倒しておく。その後地点8でマインドを回復しておくと良い。
両部隊とも敵を全て倒したら回復して、地点14で待機しておく(おそらくこの時点ではまだメダリオを倒せてないので)。

VS不浄のミトセマール
サポートスキルの不浄は攻撃力、防御力、全属性値を減少させ、さらに行動回数が1回削れらると言う厄介なスキルです。
なのでスキルの行動回数が2回以上ないと攻撃、防御ができません。
さらに属性攻撃ではほとんどダメージを与えられないと見ていいでしょう。
セットするスキルは行動回数2回以上、アタックスキルは物理攻撃ということになります。


マップ左側の部隊の進め方(前半)

地点52、53、54の敵はユウトが倒す。
メダリオを倒す予定の部隊はメダリオと戦うまで極力戦わせないこと。
メダリオを倒す部隊がユウトの場合は除きます。

↓↓↓

地点55に着くと敵が出現、地点56、57の部隊はメダリオを倒す予定の部隊以外の部隊が倒す。
このときなるべくユウトはオーラフォトンブレードの使用を避けること。

↓↓↓

地点57まで進み、地点58に行かずにそのまま地点61まで進む。
地点59でマインド回復はしておいても良い。
(ここでメダリオを倒す部隊がメダリオを倒せそうにない場合は一旦地点58に行き、回復をして
そのままメダリオを倒してもいいです。その場合は進め方・後半に行ってください)

↓↓↓

地点61に着くと地点62、65に敵が出現、なるべくメダリオを倒す予定の部隊以外の部隊で倒すようにする。
地点65の敵はマインド回復をしたい部隊が止めをさすこと。
そして、メダリオを倒す予定の部隊がメダリオを倒してください。

VS水月の双剣メダリオ
サポートスキルの流転は強力なスキルでを喰らうと死んでしまいます。
しかし、このスキルはバニッシュできるのでたいしたことはありません。
ディフェンススキルの流転は回数が多く半端な威力のアタックスキルではダメージを与えられません。
メダリオを倒すには部隊にバニッシュスキル+強力なアタッカーまたは
セリアまたはアセリアのエーテルシンク+アタッカー
(サポーターがセリアの場合は1回しか行動回数が削れないのでアタッカーも強くなくてはならない)
を入れることが必須条件となります。


マップ右側の部隊の進め方(後半)

地点17の壁が破壊されたら地点38を目指して進んでください。
進み方は自由です。敵も地点18、19、25にしかいないので。
途中、地点29で回復、地点23、26、31でマインド回復をしておきましょう。

↓↓↓

地点38に着くと地点39、40に敵が出現。敵全員が緑スピなので全体攻撃専用部隊で行けば多分大丈夫です。
その後地点40を踏んで、地点42で回復をして地点46で待機していてください。

↓↓↓

地点47の壁が破壊されたらタキオスのいる所まで一気に進んでください。
タキオス戦の前で回復してくれるので、ライフと技回数は気にせず敵を倒してください。


マップ左側の部隊の進め方(後半)

もしメダリオを倒した時点で地点58を踏んでいない場合、
マップ左側の部隊が地点58に着いてから踏むようにする。
(3部隊が地点57、59、57と60の間についてから踏む)

↓↓↓

地点58で回復したら地点55、56、67、68、69、70、77、81の順で進む。
前半の4部隊はユウトが、その後は全部隊で倒していくといいでしょう。
地点78、71は踏むと敵が出現するので踏まないこと。
(地点70に着いた時点で、まだ余力がある場合は地点71、72、73と進んだほうが効率がいいです。
この方法で進んだ場合は「次の回復が終わったら・・・」から見てください)

↓↓↓

その後地点81、82、74、73と外側か迂回して回復ポイントで回復する。
回復が終わったら地点76を目指して移動します。

↓↓↓

地点76に着くと敵が出現します。ここで3部隊を一旦2部隊と1部隊の二つに分けます。

1部隊(オールラウンダーEユウト)は地点85を踏まずに地点83、84、86の敵を倒し、回復しておく。
その後はントゥシトラを倒しにいく、ントゥシトラ戦までオーラフォトンブレードU3回は残しておくこと。

残りの2部隊は地点87、88の敵部隊を倒し、地点89を踏む。
ユウトがントゥシトラを倒した後に地点89を踏むこと。

その後は両部隊とも待機していてください。

VS業火のントゥシトラ
ユウトで戦えば問題ありません。念のため3人のメンバーで挑む場合の攻略法を・・・
全体攻撃のアタック、サポートスキルと高いカウンター効果を持つディフェンススキルが厄介です。
可燃物(緑スピ特にエスペリア)を入れるのはやめておいた方がいいです。
またアタッカーはカウンターダメージで瀕死→アタック、サポートスキルで死亡する場合があります。
そこら辺を良く考えて部隊編成を行ってください。攻略法になってませんね。
結論:オールラウンダーで挑んでください。


タキオス戦〜Eシュン戦まで

マップ右側の部隊がタキオスのいるところに行くと全部隊集結後、タキオス戦になります。
戦闘前にタキオスが全部隊のライフ、技回数を回復してくれます。いい人です。

VS黒き刃のタキオス
タキオス戦は絶対防御の回数を削るよりも、アセリアのエーテルシンクで行動回数を2回削った方が楽です。
アセリアのエーテルシンク、行動回数2回以上のアタックスキルがあれば勝てるでしょう。

タキオスを倒すと今まで出現していた敵が消え、新しく大量の敵が出現します。
ここからの進み方は自由です。敵を倒して最短距離を行っても、迂回して敵との戦闘を避けても
どちらでも構いません。テムオリンと戦う部隊を無傷の状態にしておけばいいです。

VS法皇テムオリン
行動回数16回のディフェンススキル、ライフ量でダメージが変動するサポートスキルが厄介です。
しかし、ライフが低いのでアタック、サポートスキルに耐え、強力な攻撃を叩き込めば勝てます。
やはりユウトのオーラフォトンブレードUで戦うと楽に勝てます。

テムオリンを倒すとEシュンとの戦闘になります。

VS統べし聖剣シュン
ラスボスです。サポートスキルのオーラフォトンブレイクは行動不能という恐ろしい追加効果を持っています。
なのでオーラフォトンブレイクの回数を0にしないといけません。
ユウト、時深で1回ずつ耐えれるはずなのでそれで回数を0にできます。
オーラフォトンブレイクさえ回数を0にできれば勝てます。


永遠のアセリア攻略へ戻る