タイトル画像
総合TOPアルトネリコ2攻略TOP>大鐘堂
関連項目

世界

大鐘堂とは

この地を治める政府機関。
宮殿の上には、聖域と言われる「鐘撞き堂」があり、そこにある大きな鐘が大鐘堂という名前の所以。
大鐘堂は本来教皇と言われる政治的なトップと、御子と言われる神の声を聴く者によって統治されていた。
神の声を聴く御子の言葉は絶対でありそれが幸いしてこの世界はここ400年ほど、大きな動乱もなかった。
しかし、約20年前、一政治官であったアルフマンによって起こされた
クーデターがきっかけで、大鐘堂は体制を180度変更する。
自らを総統と名乗るアルフマンは、時の御子クローシェと共に、神との戦争を掲げた。
神の御心にそぐわない政治は、大鐘堂700年の歴史始まって以来である。

大鐘堂1

大鐘堂2

大鐘堂内で職務を果たす騎士隊員

大鐘堂3

クローシェの私室にて
画面は、クロアとクローシェの会話場面。

大鐘堂4

パスタリア選択画面から見る大鐘堂



アルトネリコ2攻略へ戻る